読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

お前はバカか?出川哲郎

スポンサーリンク

いろんなハラスメントがありますね。

セクハラ、パワハラ、モラハラ、最近知ったのがスメハラ。なんちゃらハラスメントの一族が横一列で迫ってくるような、Gメン‘75のような、でもそこは滑走路だよみたいな、飛行機飛べなくて客が乱闘しちゃうよみたいな。何言ってるかわからないと思うが私もさっぱりわからない。 

スメハラはスメルハラスメントの略で、体臭や口臭など臭いによって周囲に不快感を与えること。当人が気づかぬまま意図せず周囲に迷惑をかけている場合も多いらしい。

なるほど。自分のことを自分が一番わかっていないのだ。

自分はなぜ生まれ、どこにいくのかわからない。なにをするために生きているのか。そんな哲学的な話にもって行っても教養のない私はすぐに書くことに行き詰まり、デブのワキガに息つまり、とどのつまりのトドって何?とバカがバレるだけなので、いま思いついたことを書くことにする。ニオイといえば、きれいなお姉ちゃんのいい匂いはたまらんものがあるね~。そんなこと書くといま思いついたこと忘れるのでいったんストップ。

スメルハラスメントという言葉を知った私が、もう一つ今年知った言葉がある。今年の流行語になるかもしれないソンタクってことば。今年はじめて知った人も少なくないと思う。

去年の今頃、「忖度」という漢字二文字を読めて、意味を言える人がどれくらいいただろうか?

意味は、「他人の心をおしはかること」らしい。今ではこれだけ有名になった漢字二文字を読めて、意味も言える人が急増しただろうね。この伸び率くらい会社の顧客が増えたらどんなに儲かることか。

ソンタクすると、なかなか面と向かって臭い人に臭いとは言えないのだ。なんとかスメハラとソンタクをつなげてみた。

しかし、書いていて不安になった。

「忖度」。そんなの普通に誰でも知ってるよ~!お前はバカか?と出川哲郎ふうに言われるんじゃないかと不安になった。というのはウソで、「お前はバカか?出川哲郎ふう」を使いたかっただけだ。いま思いついたことを書くことにすると言った思いついたことは、本日意味もなく頭の中にわいて出た、お前はバカか?という出川哲郎。自分でもナゼなのかわからい。自分のニオイも分からい。(歯医者の待合室で作成)