読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

旭川ラーメン 鷹の爪 焦がしラードしょうゆ

ラーメン 日記
スポンサーリンク

ブラック残業の毎日だが、昨日今年9杯目のラーメンにいく。旭川の隣まちの鷹栖町で創業し、本店がある「鷹の爪」だ。今では、支店を拡大し、東京新宿にも支店がある。元、鉄工職人がよくここまで人気のラーメン店を作ったものだ。特にこの焦がしラードしょうゆはどこにもない美味い味わいがある。

f:id:cc66hnd:20170311191731j:image

カウンターの上にあるメニュー表もいい感じでできてますね。ここの創業者曰く、ここまで広がったのもフェイスブックのおかげだとのこと。確かに、フェイスブックのアップやコメント返信など精力的に行っている。SNS時代の戦略が見事に当たっている。

f:id:cc66hnd:20170311191842j:image

SNSを使ったつながりの経済で巷では多くの信者を獲得している藤村正宏氏。信者と言っても宗教じゃない。「モノ」 ではなく「体験」を売る視点のエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の提唱者。本屋さんでも結構な存在感が出てきています。宗教ではないといったが、エクスマ塾というのがあって、信者のような塾生が全国各地におり、各分野で活躍している。

f:id:cc66hnd:20170311192003j:imageオレも、信者でもないし塾生でもないが、縁があり、毎月一回エクスマセミナーに休日返上で参加している。

藤村氏の話の癖が分かりました。「伝わってる?」だね。

このエクスマ塾には各分野の社長、個人事業主が藤村氏のエッセンスを常に吸収するために、セミナーに全国から「追っかけ」的な塾生もいる。いつ自分の仕事してるんだという人もいるようだ。オレは深くはかかわっていないけど、マーケティングの手法の勉強で行ってる。普通このセミナーに参加するにはウン万円の受講料がかかります。まあ、カネも出さないで覚悟なしに参加しても血となり肉となることは少ないだろう。

ということで、残業の毎日の中で集中力なんてそんなに持つものではない。合間にアマゾン眺めて、この1か月で、ポチポチと買った本が15冊になり、まだ1冊しか読んでない。嫁ちゃんもあきれている。完全に読むのが追い付かない。速読とかフォトリーディングを身につけないと読み切れないと思うが、そのような本の読み方を読書好きで有名なライフネット生命の出口氏は推奨していない。一字一句じっくり読めと言っている。とにかく、ゆっくり本を読めるような自由な時間がほしい。早く定年になりた~い!!