読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

本屋大賞1位「羊と鋼の森」映画化

スポンサーリンク

別に自分で言うことでもないけど、結構本好きなんですよ、オレ。「羊と鋼の森」は読みました。息子にあげたけど、読んだかな?あいつ。これが、映画化されることになった。主演は山崎賢人で三浦友和と初共演となることが明らかになった。撮影は、3月中旬まで北海道・旭川を中心に行われ、2月11日は隣町の鷹栖町という小さな町のメロディーホールというところで撮影がある。

羊と鋼の森

羊と鋼の森

  • 作者:宮下 奈都
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2015-09-11

 

www.town.takasu.hokkaido.jp

エキストラを町民に募集している。いろいろ制約があるみたいだが、基本はコンサートに行くような格好で集まってくださいということだ。(応募締切2月7日)7千人ちょっとの小さい町からすれば、けっこうみんな楽しみしていることだろう。町おこしには映画というのはいい起爆剤になる。いずれにしても地元で撮影された映画は公開になったら見たいよね。特にこの原作ならいい映画になりそうだし、楽しみにしよう。ところで、鷹栖町と言えば「オオカミの桃」というトマトジュースが有名だ。いまではどこの町でも作っているトマトジュースだが、鷹栖町の「オオカミの桃」はまさにレジェンドだ。トマトの学名は、ラテン語で「Lycopersicon esculentum MILL」(リコペルシコン エスカレンタム ミル)といい「Lycopersicon」(リコペルシコン)の部分を直訳すると『オオカミの桃』になることから、当時の役場の女子職員が名づけたらしい。

ぜひ皆さん、お試しください。いくら飲んでも、べつに美人にはなりません。若返りもしません。過ぎてしまったものを取り戻すことはできません。デカい顔が小さくもなりません。でも、美味しいですよ。