読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

涙目、鼻水、ノドが痛い。健康が一番だと痛感した次第でございます。

スポンサーリンク

なかなか風邪が治らず、体調不良が続いております。目は涙目で鼻水も出るしノドが痛い。朝から上司は上層部の人間と何度も電話で難しい話しをしている。具合いの悪いオレにはどうでもいい光景だ。電話が終わり、オレに近づき「なあ、常務がここで局長を抑えてくれるのはいいが、そうなれば借りが出来るな。痛し痒しだな。」まあ、話はわかるが、こっちも風邪で目もノドも、痛いし痒いし、それどころじゃない。

今日は予定通りなら、ある任意団体の新年会で、美しい上に頭のキレる美人Nさんと仕事の話ができる機会であった。しかし、この状態ではあまりにもグダグダなので仕方なく欠席することにした。涙目、鼻水、ガラガラ声の三重苦じゃムリ。とても会話にならない。だが仕事上の新年会で唯一楽しみなのが、今日の新年会だった。とにかくホント美人なのだ。そして仕事ができる。独身。なんで、独身なのだ?まあ、それはイイとして、年に1度しかないこの機会を逃して、オレは悲しみのズンドコに沈んでおります。健康が一番だと痛感した次第でございます。仕事は定時でやめ、家に帰った。あ〜、もう書けない。終わり。