読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

FNS歌謡祭 時の流れを感じた

スポンサーリンク

時の流れだな~。

そんなこと言っても仕方がない。

オレも50過ぎてるから人のことは言えない。

帰宅すと嵐ファンの嫁がFNS歌謡祭を見ていた。

 

昔かっこよかった歌手がいた。固有名詞は出さんけど。

この方はオレより年上だが、年とってもかっこよかった女性だ。

40代のときも50代になってからもかっこいいと思った。

しかし、どうしても人間は寄る年波には絶対勝てないと、当たり前だが再確認した。

ドモホルンリンクルをどんなに使っても無理なのだろう。

仕方ない。時の流れには勝てない。人間の運命だ。

どう頑張ってもだいたいは年相応にしか見られないものなのだ。

逆に実年齢との違和感を与えるくらいなら年相応の方がいいかもしれない。

 

ホントどんな人でも必ず老いる。

だけど、それでいいのだ。

老いることイコール不幸せということじゃない。

老いるのは仕方がない。幸せならなんでもいいのだ。

年取ろうが、しわになろうが、白髪になろうが、幸せならいいのだ。けっこうシンプルだ。

どうにもならないことはどうにもならない。

 

若い時って、自分は年取らない気がしてたもね。絶対年を取るのに。

そんな誰でも知ってる当たり前のことが若い時はわかっていない。

そんなもんだ。

だって、人間は死ぬとわかっているのに、自分は死なないと思っている。

結局、知ってはいるけど、何もわかっていないってことだ。

だから、若い女性の皆さん。

一番きれいな自分を写真に撮っておいた方がいい。

美しい今を撮っておいた方がいい。

そして、このおっさんに見せてくれ。