読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

土曜の夜にマーケティングセミナー

スポンサーリンク

土曜の夜だというのに真面目なおっさんはマーケティングセミナー参加。

このコンサルタントは、今かなりの売れっ子で、昨日は沖縄にいたそうです。

オレより4歳上のおっさんだ。

しかし、追っかけもいてメッチャ稼いでいるのが分かる。

独特のマーケティングのようだが、自社の価値を届けようという当たり前の話なのだ。

この当たり前が驚異的なくらいなかなかできていないという事実。

てことで、来月から24回にわたって一日5時間のセミナーに参加予定。キッツイゾー!

f:id:cc66hnd:20161126222137j:image

で、深夜家に帰り地元新聞の夕刊の一面。

町のはんこ屋さんの衰退の記事が載っていた。

時代が変わり、機械彫りで安くはんこが大量生産され、既存店が立ち行かなくなっているという話。

そこで愛知県にこういうはんこ屋さんがある。

 

f:id:cc66hnd:20161126222151j:image

 

これは、今日のコンサルタントのクライアントだ。

www.is-hanko.co.jp

 

さて、あなたが印鑑屋のホームページにアクセスしているということは、
「あなた」もしくは「あなたの大切なひと」が、
人生の大切な日を迎えられるということではないでしょうか?

印鑑は、結婚、誕生、卒業、就職、成人、お家の購入、etc.
様々な節目で必要になるものですよね。

そのとっても大切な日に使用する印鑑を
値段だけで選ぶというのであれば、これ以上読んでいただく必要はありません。

下の検索ボタンを押せば、安い印鑑がたくさん見つかると思います。
ここまでお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。

f:id:cc66hnd:20161126223932p:plain

あれ......?

まだ読んでいただけています?

ありがとうございます!
それでは続けさせていただきますね♪

というこのはんこ屋のサイトの文章。

これが安売りとは勝負しないスタンス。

ズバリ、「価格で印鑑を選ぶお客は、ウチのお客ではない」

という発信。

と、まあこのマーケティングコンサルタントのエッセンスです。

ということで、おっさんは死ぬまで勉強ということです。マジメか!