読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

悪法だ!恐怖の年金カット法案14万円減

スポンサーリンク

今国会で審議が始まった「年金カット法案」が成立すると、なんとなんと厚生年金を年間14万円も“減額”されるのだ。恐怖の悪法だ!

その一方で社会保障費、住民税、軽自動車税などは上がり続けているのだから、たまったもんじゃない。

今でさえ年金だけじゃ暮らせないというのに、14万円も減らされては生死にかかわる。

夢のリタイヤ生活ってないんとちゃうか?生きているうちは働かないと食っていけなくなるんじゃないの?

若い頃はそんなことあまり真剣に考えたことはなかったが、このトシになると、だんだん現実味を帯びてくるからね。

オレはいつまで、ロト6とロト7を買い続けるのでしょうか?

そろそろ何億円でもいいから当たりたいな~。

実は、いま検討していることがあって、とある研究会に誘われていて、入ろうかどうか迷ってはいるが、本業で精いっぱいだから二の足を踏んでいる。

時間的にも体力的にも無理だとは思っているが、この先のためになるならと・・・迷い道くねくね。

とにかく、金に困るのはゴメンだしね。お姉ちゃんとたまに遊ぶのもカネがあってのもだしね。

 

ただ、オレが年金もらえるのはまだ10年以上先の話だけどね。その頃お姉ちゃんと遊ぶ元気はないだろう。今もないんだから。

 

一応、参考までに世の中こうなっています。下記の通り。

<負担増、控除減になった主な保険や税>
■国民年金保険
2016年度(16年4月~17年3月)の保険料は1万6260円。06年度と比べて2400円増
■厚生年金保険
2016年度(16年9月~17年8月分)の保険料率は18.182%。06年度は14.642%。17年度以降は18.3%に固定
■国民健康保険
2015年1月、高額療養費制度で、70歳未満の上位所得者の負担額が引き上げられた
■介護保険
2015年8月、一定以上の所得がある人は、自己負担割合が1割から2割に引き上げられた
■所得税
2017年1月から、年収1000万円を超える給与所得の控除の上限を引き下げる
■住民税
2017年6月から、年収1200万円を超える給与所得の控除の上限を引き下げる
■軽自動車税
2015年4月に新規購入の自家用乗用車の税額が7200円から10800円へ上がった。16年4月には、重量税を導入し、13年超の経年車に12900円の課税
■相続税
2015年1月に基礎控除額が縮小。「5000万円+法定相続人×1000万円」だったのが、「3000万円+法定相続人×600万円」に
■復興特別所得税
復興法人税は前倒しで廃止になったが、個人へは2037年まで継続。源泉徴収すべき所得税の額の2.1%相当額

※週刊朝日2016年11月18日号より抜粋