読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

旭川ラーメン 吉法師 辛味噌らあめん

スポンサーリンク

個人的には麺が特徴的だと思う吉法師にラーメン。

f:id:cc66hnd:20161112205157j:image

そんなに辛くなく、ちょっと刺激がほしい人にはこれがおすすめです。3段階ある辛さレベルの一番辛くないやつにした。

f:id:cc66hnd:20161112205216j:image

最高辛いレベルでも食べれなくはないだろうけど、その後の予定もあったし、あまりの辛さに汗だくでくせ毛の髪の毛がクルンクルンになってしまっては、お姉ちゃんとのデートができなる。というのはウソで、経営を見ているエステティックサロンに行く予定だ。別にお互い意識する相手ではないが、メッチャ辛いラーメン食べた後の汗だくの顔で会うわけにはさすがにいかん。

それにしても、ちょっとこのエステの彼女、いい女なんだが、精神的に変な方向に行っている。それを矯正しないと、経営がおかしくなる。まあ、その話はいいや。

で、この吉法師、ラーメンではこの激戦区で開業10年になった。10年もつというのは簡単なようで簡単ではない。今年も、地元では実力のある有名店の弟子が相次いで閉店に追い込まれた。鳴り物入りで開業したものの、敗れ去った。その中で、10年続けるというのは大変なことだ。しかしここ吉法師のこだわりは大したものだ。うま味調味料を一切使っていないしょうゆラーメンも正規のメニュー表に載せていた。以前は裏メニューだった。師匠となる店とは完全に違うラーメンに仕上げている。師匠となるラーメン店も人気が持続している。

ということで満足の一杯でした。

実は昨日からうちの嫁ちゃんは札幌ドームの嵐のコンサートに行って家にいないのよ。それも金土日の3連チャンで見に行くっていうから、アホちゃうか?

毎年見に行っているが、3連チャンは今年が初めてだ。昨年、一昨年は2連チャンだ。

1日だけじゃ物足りないと言っていた。

楽しんで来てよ、毎日頑張ってくれているから、こういう楽しみでもないとね。

で、オレは日中はたまっている未読の本を読んで、夜はこのとおり自由に酒飲んでのんびりしているところです。

f:id:cc66hnd:20161112205247j:image

サッポロクラシック富良野ヴィンテージは毎年楽しみにしている最高に美味いビールだ。サッポロビールは8年連続業界第4位の位置だが、オレはサッポロビールが一番美味い。

夕方、エステの経営の相談から帰ってきて、自由なオレはさっそくビールを飲んで、本を読んでいると知らないうちに一度寝てしまった。

松崎しげるが空を飛んでいると思ったら夜だった。