読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

健康診断 γーGTP異常なし

日記
スポンサーリンク

今日は年に一回の健康診断。

今年は、ここ数年で一番自信のない健康診断だった。

ここ数年の中で一番飲んでるからね。

ラーメンも週イチ以上のペースで食べている。

中性脂肪、コレステロール、そしてγーGTP、おっさんにとってはいろいろ気になる数値がある。

f:id:cc66hnd:20161111214618j:image

で、オレはどれも特に異常なし。

これでまた1年、心置きなく飲めますね。

f:id:cc66hnd:20161111214625j:image

健康診断でいつも嫌なのが、胃の検査。今年もバリウム検査にした。

一昨年、胃カメ飲んでゲボゲボの大泣きだったので、もうゴメンだと思い、今年もバリウム検査にした。

だけど、このバリウム検査もきついんだ。

まず、最初に飲まされる炭酸。胃を膨らますため飲まされるのだが、ゲップを我慢するのが苦しい。その状態で、あの気持ち悪いバリウムを飲まされる。これは結構な拷問だ。ドMになるしかない。しかし、ドSのオレには無理だ!というのはウソでドMにもなれる。二刀流だ、オレは。

それで、レントゲンだが、レントゲンの台に乗り右だ左だ回転しろと言われたり、逆さにされたり、レントゲン技師の指示に従いいろんな方向や姿勢をとらされる。終いにはどっちが右か左かわけわからんくなる。それだけじゃなく、このレントゲン技師が異常に滑舌が悪い。何言ってるんだかよくわからん。

「それでは、レンチョゲン▲%#◆?&=◎▼」

ゲップとあわせて笑いまでこらえんとならん。

そしてやっと終了。「おるかれさまじぇしちゃ」

 

滑舌の悪い人は損するね。

親が急病で入院したので急いで病院に向かうため車を走らせていた滑舌の悪い人が、スピード違反で警察に捕まった。そして警官に「なんでそんなにスピード出したん?まさか君、酒飲んどるとちゃう?」と質問されて、親が急病という事情をあわてて説明するが、ものすごく滑舌悪くて何言ってるんだかさっぱりわからない警官は

「お前、ベロンベロンやないか!」

なんという悲劇!!