読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

10月1日かい。早いな。

日記
スポンサーリンク

ああ、気が付くともう10月。今年も残り3か月というこの月日の速さに驚き、おちおち昼寝もできません。午前中散歩と読書で勝手に過ごし、特に意味もなく酒でも買いに美瑛に行くか〜と思いつき、嫁とのデートは昼から美瑛に。

f:id:cc66hnd:20161001185101j:image

上川郡美瑛町は丘の町びえいということで、今や全国的な観光地となっている。

今日はじゅんぺいに行く。美瑛町には同級生の人気飲食店があるが、今日はこっちにした。

この店の名物のエビフライ丼を注文。エビフライ4本入りと3本入りの2種類あったが、この歳になるといくら腹が減っていても3本が身のためだと思い、3本にした。

f:id:cc66hnd:20161001185120j:image

とにかく美味いんで、4本行けたかなと思いながら食べ始め、結局3本でよかったと納得した。3本でも、その後胃にもたれぎみになった。サラダのドレッシングがおいしい。

f:id:cc66hnd:20161001185148j:image

嫁はカレーにエビフライ2本。このカレーもよかったよ。がっつり食いたい人はいいよ。オレみたいなおっさんは、食えそうで実際キツイから。エビフライ丼4本の方を頼んだら、夜のビールもイマイチになるよ。

f:id:cc66hnd:20161001185208j:image

美瑛に来たら当然趣味の日本酒を買いに土井さんへ。ポイントとも貯まっているのでまた獺祭を買いに来た。二割三分を買って帰る。

この店にお客さんで来ていた人が、20年ぶりぐらいに見かけた薄い薄い知り合いだった。薄い薄いって、オレの頭か?いや、オマエの頭だ!誰に言ってるんだ、オレ?

これだけ薄い知り合いだと、挨拶もできず、お互い気づかないふりするしかなかった。あの人は間違いなく写真屋のK氏だ。一瞬目が合ったとき、お互い声をかけるかやめるか合意した気がした。(知らんふりしよう)

f:id:cc66hnd:20161001185237j:image

獺祭の他にも興味深い日本酒があるから、やはりこの店はイイ!

醸し人九平次や田酒、でもさすがに十四代はなかった。十四代はクソ高くてネットでは買えない。基本、ネットでは日本酒はクソ高くて馬鹿馬鹿しいよ。ネットで日本酒は買わない方がいい。

f:id:cc66hnd:20161001185305j:image

磯自慢もありましたよ。

おう、カッコいい。このゴールドラベルも買ってしまいました。

嫁は獺祭の麹を買って、今日は粕汁作ると喜んでいる。

獺祭の麹を使った粕汁と獺祭の二割三分の獺祭ずくしで行きましょう。

f:id:cc66hnd:20161001185329j:image

帰りは夢民村で買い物。

f:id:cc66hnd:20161001185357j:image

新米も出ていました。おいしいものを届ける一番の方法は収穫したてを農家から直送すること。お米なら精米したてを届けること。この新鮮さが、最高の贅沢なんだと思いますね。その理念で経営しているこの店はホント信頼のおける店です。

f:id:cc66hnd:20161001185413j:image

この夢民村の良さは、お客様の声、意見を聞いてそれを必ず翌年の生産販売に生かす取り組みを継続していることですね。とにかく、新鮮で美味しいものを届けるだけというシンプルで鉄板の理念がいいんでしょうね。普通に当たり前のことを継続するだけ。

f:id:cc66hnd:20161001185510j:image

青いトマトもあれば、日本酒からスイーツ、パスタソース、卵に生ソーセージなど小さな店舗ですが欲しくなるものばかりで、結構買っちゃいますよ。

ということで、今日は新鮮な野菜と、獺祭の麹を使った粕汁と獺祭で10月をスタートします。

と思ったが、日本酒は今日は買った最後のもう一本、鳳凰美田にした。

f:id:cc66hnd:20161001210941j:image

鳳凰美田、すごい芳醇な味わいで美味い!まさに芳醇旨口だ。

美味い酒を飲みながら本を読んでも、酒が美味すぎて頭に入るか〜!!

もう、ぐでんぐでんだぞ。ということで、今日も嫁に感謝!感謝!