読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

山中慎介、モレノに完全勝利!神の左炸裂!長谷川穂積の9Rの打ち合いがすごい!!

スポンサーリンク

最高の試合だった。バンタム級の超スーパー決戦。

1Rからヤバイヤバイ。

最初に攻め込まれたのはチャンピオン山中。開始1分後あたりのモレノからもらった連打を見たとき、こりゃダメかも?って思った。このまま進めばやられるよと思った。しかし、すごい音がしたカウンター、神の左がモレノに当たり逆転のダウンを奪った。このダウンがなかったらどうなっていたのかわからない。

正直言って、オレは山中にとって相当難しい試合になると予想していた。

この1Rに奪ったダウンはまだまだ安心できるものではないと心配して見ていた。

4Rになって、今度はチャンピオン山中がダウンを奪われた。

解説者が「今日の山中チャンピオンはパンチが切れてますよ」って言った途端、右フックを食らってダウン。

これで試合の行方は全くわからなくなった。というより形勢逆転の感があった。

手に汗握るシーソーなガチの試合でハラハラした。

それだけいい試合なのだ。

5Rも危ない一発をもらった。そして6R、バッチリ神の左がモレノの顔面をとらえダウンを奪った。なんちゅパンチや?って驚いたような表情に見えた。ダウンしたモレノの顔。

そして、決着の7R。このラウンド、最初に奪ったダウンで決まった。最後は神の左が当たりマットに沈んだモレノ。

最高の試合だった。

まさに山中は、記憶にも記録にも残る偉大なチャンピオンだ。

 

実はこの試合、知り合いが北海道から現地に応援に行った。いい試合を現地で見れたのはよかっただろうな。うらやましい!!

今年で一番うらやましい。大阪で酒飲み過ぎてゲロ吐いていればいいと思うくらいうらやましい。あの、熱狂してる会場の雰囲気は行ったものでしか味わえない。

後援会の連中に日本酒飲まされまくってゲロ吐いててください、今宵は。お祝いですから。

山中のキャリアでこれ以上の試合は今後見れないかもしれいよ。それぐら激しい、いい試合だった。

日本史上に名を残す偉大なチャンピオンだ、山中慎介は。次はオレ、リングサイドで山中の試合見たいぜよ!!神の左は最強だ!!

 

そしてその前に行われた長谷川穂積の試合がまたすごかった。

9Rのロープを背にしての打ち合いが最高過ぎる最高だった。こんなの見たことない!すごい!

チャンピオンのアッパーを食らい足にきた長谷川を仕留めようとロープに追い込んでラッシュをかけたチャンピオン。しかし、その状況で長谷川の猛反撃がチャンピオンに当たる、当たる、大逆転!この打ち合いはオレの記憶に完全に刻まれたすごいシーンだ。

見事チャンピオンになった長谷川。ホントすごいヤツだ。

長谷川は「ここまで長かったです。この対戦を受けてくれたルイス選手にまず、尊敬の念を込めてみなさんから拍手してほしい。夢みたいです。前半どうかなと思ったら取られて、戦い方悩んだんですが、セコンドを信じて戦った。チームの勝利です。負けたら引退と決めて臨んで、そう決めた選手は負けると言われてたんで、勝てて良かったです」と喜びを話した。

相手への敬意がすばらしいじゃないか。

偉大なチャンピオンは強いだけじゃない、試合に勝つだけじゃない。人間としてどうなのかがすべてであり、どの分野のアスリートにも言えることだろう。

人間的に素晴らしくなければ、勝利の意味はない。

この2試合は今年のベストバウトだ。実際に見に行った人たちは幸せだ。おめでとう。