読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

パラリンピックを見てるのか問題

スポーツ
スポンサーリンク

別に見ないといけないという道徳はないと思うが、どれだけみんな興味を持っていのだろうか。

私は正直言ってほとんど見たことありません。ニュース番組のスポーツコーナーを特に意識せず流れる映像を見ている程度です。ということは、私はパラリンピックに興味がない人間と言われても仕方ありません。別に反論もありません。

でも今回、競技は見ないが、興味を引いたニュースがあった。

ひとつが、「1500万円の車いすで戦うってどうなの?」って記事と、「男子1500mで、4位までがリオ五輪優勝タイム上回る」って記事。

まずテニスの「1500万円の車いす」だが、そもそもテニスの技術がないとどんな車いすを使っても勝てるとは限らない。金額で強うそうなイメージになるが、実際はそんなことないだろう。

道具を使わざるを得ない以上、道具の進化を進めるのは勝つために当然だろうし、もともとスポーツと道具って切っても切り離せない場合が多いんだから当然の流れだと思う。それを言ったら冬季五輪なんて道具の進化や性能は大きなファクターだから、あんまりパラリンピックで物議にしない方がいいと思うけどね。

次の「リオ五輪の優勝タイム上回る」だが、障害者が健常者のタイムを上回って何が悪い。道具の話につながるかもしれないが、道具の恩恵だとしたら、それはそれでいいでしょ。いずれ、健常者では不可能なタイムを出す時代が来たとしたら、それはそれで進んで何も悪くないと思うけどね。たとえば100メートル8秒で走るとか。逆に見てみたいわ。

道具だってみんな人間の英知だし、それをつかう人間とのベストマッチで100年後はスーパーな記録の大会に進化して、オリンピックと同等の人気になればいいじゃん。

どちらにしても、テレビを見てる俺たちには到底できないことで世界一を競う頂上の人たちなんだから。