読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

懐かしい昭和歌謡曲 薔薇の鎖 西城秀樹

スポンサーリンク

昨日の仲間内の飲み会で行った店で懐かしい昭和の曲が流れていた。

f:id:cc66hnd:20160903094255j:image

休みがないまま毎日を過ごしているともう飲むしかありません。もう、病んでますね。

外で飲むよりは家で飲む方がゆっくりのんびり崩壊できるので気楽でいいんだが、こういう飲み会もいい。なかなか美味かった。

f:id:cc66hnd:20160903094323j:image

同世代のおっさんおばさんの会だが、ついつい飲み過ぎてしまった。

2次会で行った店でうっすらと流しているBGMが昭和で懐かしい。

昭和の歌謡曲がこの世代のちょっとした酒の肴になった。

この曲は俺が小学校のころだったと思うが、いままで一度も思い出したことがない歌だったがyoutubeにあったので。

 

歌うまいね。顔デカイけど。

この頃は、歌手と言ってもほとんどのアイドル歌手は歌が下手クソだった。

今の素人の方が上手いくらいだ。

うたの上手さでいえば、この二人の差はひどいもんだ。

人気は郷ひろみの方が若干上回っていたような気もするが、そんな大昔のことは定かではない。

この歌唱力、今ならありえない。

ドラゴン危機一発で人の形で壁を突き破るシーンと同じくらいありえない。

 

それにしても昭和の歌謡曲というのはたま~に聞くといいね。たま~にだよ。

夜中の1時に帰宅し、youtubeでいろいろ見てると2時過ぎたわ。さら日本酒も飲んじゃったし。

この二人出したから、ついでにこの人も入れておきます。

 

この3人で顔のデカイ西城秀樹がやっぱり一番うまいと思う。