読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

久しぶりの焼肉

スポンサーリンク

帰省中の息子と妻、家族3人でこの豪雨の中焼き肉店へ。

この悪天候でありながら、満席状態。

7時過ぎに入店し、食べだしたころスマホに緊急速報が入った。店中の客のスマホからワンワンと緊急速報の音が鳴り、すごかった。

考えてみると、この日は7時から知り合いの息子の結婚披露宴が行われている。

ちょうど入場し、誰かのあいさつ中にスマホに入る緊急速報のアラームが場内にワンワンと鳴り響いただろう。

f:id:cc66hnd:20160821075410j:image

ところで焼肉屋は、息子がいるときでないとまず行かないね。

昔はカルビを食っていたけど、今はカルビなら一切れで十分。サガリとタン塩ぐらいで若いころの3分の1も食べれなくなっている。

でもこの店は美味いから、結構食べてしまった。

北海高校が甲子園決勝に進出したこともあり、息子が野球やっていたころの懐かしい話になり、感動話を思い出し泣きそうになったな。ビールも美味いし。

そんなこんなで完全に食い過ぎ飲み過ぎた。

f:id:cc66hnd:20160821075454j:image

降り続く雨の中、妻の運転で帰宅。

以前買ってあった「獺祭 三割九分 遠心分離」を開ける。

もう爆裂美味い!

とにかく獺祭はどのラインナップもめちゃくちゃ美味い。

知らぬ間に寝てしまった。

朝方、胸やけで目が覚める。

焼肉のダメージが胃に残った。完全に肉を食い過ぎたのだ。若いころよりは全然少ない量だったが、この年には食い過ぎなんだ。

それにしても、家族団らんは幸せを感じるね。

今年大学生になったが、息子が相変わらずかわいい。

もうすぐリオ五輪も終わるし、夏の甲子園は決勝戦を残すのみ。息子もバイトなどもあり札幌に明日か明後日に帰る。

俺も月曜日から地獄の休みなし3週間が待っている。

あ~あ、もう早く定年になりたい。終わりたい。仕事しないでいい人生になりたい!と強く思う。

 

辛いも楽しいもない。

「ただ、一さいは過ぎてゆきます」人間失格より。