読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

やった~!北海、決勝進出!!

スポンサーリンク

今日は午前中、豪雨の中、昨日の盆踊りのやぐら解体をグダグダのびしょぬれになって行い、帰宅し、北海の試合をテレビ観戦開始。

この大会、初めて試合中継を見ることができた。

今まで、北海の試合はいつも仕事中だったので、リアルタイムでは見てなかったので、見ると負けるかな・・・なんて思いながらソファーに沈み動けない疲れの中最初から最後まで見た。

投手でキャプテンの大西くん、よく投げ切った。

へとへとなのは見ててわかった。

この試合の最大のポイントは1回表の秀岳館をゼロに抑えたことですね。秀岳館にしたらノーアウト3塁のチャンスをまずい攻めで得点ゼロでスタートしたことが大きかったですね。

4-0で後半7回以降は秀岳館の流れに変わって4-3まで迫られた。その中でも冷静に踏ん張った大西君の熱投は素晴らしかった。

それにしてもいい男になるよ大西君は。

北海道としては、10年前の駒大苫小牧と早稲田実業以来の決勝進出。

10年ぶりで夏の甲子園で最終試合に地元校が残るというこの楽しみはなんともいえないくらいワクワクする。10年ぶりの興奮だ。

昔は、北海道の高校と当たると喜んでいた本州勢も、特に南北海道はヤバイという印象を持っただろう。

昨年の春の甲子園でも南北海道の東海大四が決勝に進出し、惜しくも敦賀気比に敗れ準優勝となった。

南北海道としては、昨年春の甲子園に続き、今年は夏の甲子園で決勝に進出。強いよ北海道は。

明日の決勝戦は作新学院。

全然問題ないです。もちろん北海が勝ちます。

大西投手も相当疲れがたまっていることだと思いますが、勝敗より、悔いのない試合をして最後の試合を楽しんでほしいですね。

ホントにドキドキするね、10年ぶりの熱い夏。

思いっきり、悔いのないように、北海!!

リオ五輪より明日は圧倒的に甲子園決勝だ。

駒大苫小牧に続け、北海!!

 

第98回大会 ヒーローズ 「7月23日 北海・大西投手、昨夏の悔しさを胸に抱いて」のページです。

www.asahi.com