読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

夏は花火とビールで、あっという間に過ぎて行く

スポンサーリンク

あ〜、お盆で夏で今日も暑い。地元で毎年恒例の花火大会がある。

この花火大会は毎年8月14日と決まっており、今年は日曜日。

この田舎には夏の花火大会ほど人が出るイベントはそうそうありません。

昨日帰省してきた息子と女房と行ってきました。

f:id:cc66hnd:20160814220903j:image

大学1年の息子は今日は花火大会行くか?と聞くと、「え〜、親と花火大会なんて恥ずかしいからいかない。」と断られた。

まあ、その気持ちはよく分かる。俺もその頃は全く同じで、親となんか行くわけねえだろうって感じだったもんな。

俺も別に行きたいわけではなかったが、友人がこのイベントに前から深くたずさわっていて、たまたま先日「今年こそ見に行く」と言ってしまったので行こうかと思っていた。別に行かなくても何の問題もなかったが。

日中は家族3人で墓参りと実家訪問。

実家で夏の甲子園、今大会の最高の逆転劇になりそうな試合、東邦VS八戸学院光星の試合を見て、買い物して帰った。

家に着くと妻が「花火大会行かなくていいの?」というから、夏に花火大会ぐらい行かないとしゃあないべ!と思い「行くか!」というと息子も諦め、「いいよ」と言ったので行くことになった。ホントに可愛い。

f:id:cc66hnd:20160814220921j:image

スポンサーリンク

 

予想どおりというか、会場付近から渋滞で、駐車場探しに女房とああでもないこうでもないとプチゲンカになるし、息子はテンションだだ下がりのオーラだし、やっぱり花火大会なんてこんなもんだと後悔しながら駐車場探していると運良くなんとかクルマを駐めることができ会場へ歩く。

会場へ着くと、どこからこんなに人が来るのかと思うくらい人でごった返している。

たくさんの屋台が出ていたが、ほとんど行列で、ビール買うにもイライラ状態。

屋台の食いもんは、どのイベントでも同じだが美味いものなし!

だけどイベント屋台ではみんな買うんだよね。まあ、ノリと雰囲気で売れるんだろうな。あんなレベルの低い焼き鳥なんか普段居酒屋で出てきたら怒って帰るよな。

ってことで、こんなもん二度と来るか!と思いながやっとの思いでビール買い、人でびっしりのすき間になんとか家族3人で場所を確保し座ることができた。

いざ花火が始まると、この面倒臭さが帳消しになる程、至近距離の花火は圧巻だった。

苦労して見にきた甲斐はあった。

息子が大満足していたのが何より良かった。

フィナーレのワイドスターマイン連爆は、夏に一度は見ておくもんだわ。