読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

不眠症のおっさんは眠い

スポンサーリンク

今週に入って、不眠症だ。ちょっとヤバイこと聞かされたしな。詳しくは書かないが、仕事上の大きなリスクがいろいろと。

酒飲むのも良くないのかもしれない。とにかく飲み会が続き、ほとんど面白くもなんともない。

火・水・木と飲んで、大体12時ころに寝る。

しかし、夜中1時半か2時ころ目が覚め、その後眠れない。

明るくなるまで眠れず苦しむ。

ここ3日連続。

寝れないと、仕事上の心配事ばかり頭をよぎる。

何も考えまいとすればするほど、1秒で心配事がよみがえり、打ち消しても打ち消しても、消えない考え事。たぶんこれがさらにひどくなると自殺するんだろう。自殺はだいたい朝方だ。

さすがに、自殺はしないけど、病気にはなるかもしれない。精神的にも肉体的にも。

とにかく、眠れないと、眠ろうと焦り、かえって眠れなくなる。朝も5時くらいになると、今さら眠れても遅い。逆に今度は起きれなくなる。そう思うとなおさらイラ立つ。

しかしなぜか起きる直前に眠りに落ち、6時30分、いつものように起こされる。

死ぬほどつらい。たぶん1時間くらい寝たかもしれないが、起きれないくらいつらい。

とても仕事ができる状態でない。

具合悪くて食欲もない。

全く頭が回らず、ほぼ1日ダメ。

そして、夕方仕事が終わりというか、仕事の延長で飲み会。

火曜日6時から会議後の懇談会。水曜日5時半からイベントの打ち上げで飲む。昨日木曜日は、ホテルで役所の幹部と会議後、屋上ビアガーデンに。どれも眠くて苦痛。

今日は飲み会はなかったが、現実逃避的黒ラベル。

消耗しているよ。

もし、今日も不眠だと妻に病院に連れて行かれそうだから、もっともっと飲んで気を失うしかない。昨日までの倍以上は飲まんと中途半端に目が覚めてしまう。

女房子供のために死ぬわけにはいかんが、自分ではどうしようもないものに命取られてしまうかもしれないと危惧して寝れない。

それでも外ズラ良くして消耗しております。ワハハ。