読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

星稜と小松大谷

スポーツ
スポンサーリンク

因縁の対決といえば、星稜と小松大谷ですね。

昨年、一昨年と、9回裏の奇跡の逆転劇は高校野球ファンならご存知ですよね。

一昨年、0-8からの9回裏のまさにトリハダもんの大逆転。

「必笑」をスローガンに星稜の世界的にビックリの奇跡の試合。アメリカなど海外でもニュースになりました。 

 

 

その翌年、物語は続く。ミラクルリベンジ!

0-3から今度は9回裏小松大谷が土壇場の逆転勝利。

前年敗れた3年生たちが、引退後も毎日後輩の練習に付き合い、見事昨年のお返しをしたというキセキの続編でした。

 

今年、2016年石川県大会準決勝、因縁の両校がまた激突しました。

結果は8-4で星稜に軍配が上がりました。

9回表、小松大谷が2点をいれ粘りましたが、今年はミラクルは起きませんでした。

甲子園への道にはドラマがあってイイです。

また後輩たちが、新たなドラマをつくることでしょう。

夢が叶った夢舞台甲子園での戦いも感動ですが、甲子園への道で夢破れ、流した涙と汗に感動する。

代表校は多くのライバルたちの思いもを胸に甲子園で戦う。高校野球はホントにイイね。