読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

「ポケモンGO」で損害保険かけるか

スポンサーリンク

おっさんには「ポケモンGO」、何の興味もありません。

tanaboo.hatenablog.com

考えてみれば、田舎では歩きスマホで人と人とがぶつかるなんてあまりないね。

ひどい田舎なんて、交通安全運動なんかしなくても安全だというくらい車も人も通らない県道や町道もあるからね。どんだけ田舎やねん!って感じだけど、あるよそんな田舎。

間違いなく「ポケモンGO」で歩きスマホや運転中のスマホなど、危険がいっぱいになるよ。それは誰でも想像できる。

 

全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点-もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?(NTT docomo)

 

まあ、田舎で渋谷スクランブル交差点みたいなところはない。

花火大会ぐらいしか人はいないんだから。

そう考えると、イケダハヤト氏のように田舎にいるのはいいのかも。

でも、別に歩きスマホで人と人とがぶつかることが少ないからといって田舎がいいとは言いませんけど。悪いとも言わないよ、個人の自由です。

ホントに事故が多発した時、ゲーム会社はどう考えるんでしょうね?もちろんユーザーの自己責任でしょうが、コーポレートアイデンティティとしてはどうですかね?

「ポケモンGO」損害保険というのもできるかもね。そこまでしてゲームやるかって話だけど。おっさんにはわからん。

学生を持つ親としては、損害保険も考えないといかんかもな。

でも、そういうゲーム作っていいのか?儲かって面白ければいいのか?なくてはならないものなのか?

おっさんはそうは思わん。

別に、そんなおおごとにならないで平穏に済むかもしれないけど、1件なにか起きたらすぐニュースになるだろうね。

 

それにしても「ポケモンGO」祭りだね。

www.kansou-blog.jp

emojoiecuisine.hatenablog.com

yamayoshi.hatenablog.com