読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

泣ける高校野球、花巻東 最後のノック

スポンサーリンク

甲子園への道。その中で、全国各地に泣けるドラマが数多くある。

大谷翔平、菊池雄星をを輩出した花巻東の「最後のノック」は泣ける。

土曜のアメトーク「高校野球大好き芸人SP」の録画を打ち上げから帰って日本酒を飲みながら見た。泣ける。号泣レベルだ。

 

 この日、選手の涙、グランドに駆け付けたご両親の涙に完全にもらい泣きです。

この花巻東では部員も多く、その中でレギュラーになれるのは、一握りの選手です。3年間練習に明け暮れても、多くの3年生がレギュラーにはなれません。試合に出れないのです。

「最後のノック」は夏の甲子園を目指す県大会の前に3年生だけが行う伝統行事。監督と最後の1対1のノックをする。両親はその最後の雄姿を涙涙で見守る。

両親の涙、支え続けた日々がこの日大きな区切りを迎える「最後のノック」。同じ3年生が友の最後のノックに泣いている。

もし自分の息子がここにいたなら、その場で号泣でしょうね。この動画だけで号泣なのだから。

高校野球は死ぬまでファンであり続けるだろう、俺。