読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

交番に行く羽目に

スポンサーリンク

今日は読みたい本があり、いつもの場所に到着。

午前中はすいていました。暑くもなくちょうどいい感じで本が読めた。

昨日の打ち上げの酒が右側の頭の一部が痛いというちょっとありがたくない余韻を残しており、眼も若干しょぼしょぼするけど2時間ほどじっくり読んだ。疲れた。

f:id:cc66hnd:20160716154005j:image

昼になり、今日はどこのラーメン屋にしようかと考えたとき、数か月前に新規店がオープンしていたのを思い出し、そこに行くことにした。

初めて訪問するラーメン屋さんは楽しみですが、今までの経験上、過大な期待はしないで行く方がいいと思っており、そのような気持ちで行った。

ふつう新規店訪問の場合はしょうゆラーメンを試すと決めている。特に、人に言うほどのこだわりがあるわけではないが、だいたいしょうゆを試す。

f:id:cc66hnd:20160716154017j:image

で、たのんだのが「焦がしにんにくみそラーメン」。

しょうゆじゃないのかよ!

なんかメニューを見たとき、「店長おすすめ」となっていたので、この店の一番自信のあるメニューなのだろうと思い、それにした。「焦がしにんにくしょうゆラーメン」も店長おすすめであったが、焦がしにんにくにはみそが合うような気がしたので、みそにした。でも、たのんでやっぱりしょうゆの方がよかったかな~と未練を残した。

f:id:cc66hnd:20160716154034j:image

さほどフォトジェニックでもない感じだが、まあまあの外観。にんにくの香りがたっている。

とにかく俺の場合ラーメンの評価はリフトしてひと口目のアタックが決め手だ。まずはスープからという人もいるが、俺はそうじゃない。

ここはちょっとひと口目が軽かった感じ。濃厚さや深みがちょっと不足している。麺はいいが感動がいまいち起きない。ABCで評価するとBですね。(なんか偉そうに)

次来ることがあれば、しょうゆを食べてみようと思う。

 

今日のラーメンはまあまあだったな~と思いながら、いつもとは別の公園に散歩に行く。暑すぎずほんといい気候だ。散歩するにも本を読むにもまどろむにも最高だ。

散歩して、ベンチに座ろうとしたら、スマホが置いてあった。置いてあったというより、どう見ても落とし物だろう。周りには誰もいない。

え~、どうしよう。

面倒だな。気付かなかったことにしてこのまま置いておこう。だって、もしここ通らず、ここに座ろうとしなかったらこのスマホ見つけてないんだから、ここに来なかったことにしよう。そしたら別の誰かが見つけて交番に届けるだろう。俺の次に見つけた人に任せよう。いや、もしかしたら落とした本人が探しにきて見つける可能性だってあるし、俺は見なかったことにしよう。盗んで持って帰るわけでないので、悪くないよな俺。とか思いつつ、誰か知らんが、今頃青くなって困っているかもしれない。

そんなこと思いながら、仕方ない、俺が見つけたという事実は変わらない。このまま放って帰ったら、ズーっと気持ちがモヤモヤする。やはり俺が交番に届けるしか選択肢は最初からないんだ思い、自分のスマホで近くの交番を調べ、駅前の交番に届けた。

f:id:cc66hnd:20160716154101j:image

住所、氏名、電話番号を聞かれ、落とし主が現れた場合はお礼を受け取れる権利がある。また3か月たっても落とし主が現れない場合は、スマホの本体はもらう権利があると説明された。

俺は、そのどちらもいらないと答え、それを書類にサインして帰った。

f:id:cc66hnd:20160716181156j:image

まだ時間も早かったので、またいつもの場所に戻り、本の続きを読みだした。そして眠くなってきて、うたた寝をしようとしたとき、思い出した。俺にもあったと思い出した。

f:id:cc66hnd:20160716154151j:image

そういえば、昨年の正月、大型書店のトイレにスマホを置き忘れ、気が付いて戻ったときにはなかった。さすがに青くなった。スマホなくなったらそうとう困ることに気付いた。そして、ダメモトでその書店のレジカウンターにトイレでなくしたこというと、なんと届いていたのだ。さすが日本だと思った。この国はいい国だと思った。拾ってくれた人が誰だか全くわからなかったが感謝するしかなかった。

今日は、そのお返しだったのだな~と思いながらうたた寝をした。