読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

ゲシュタルト崩壊というやつ

スポンサーリンク

この本の46ページに「ゲシュタルト崩壊」っていう言葉が出てきて、なんなのか?と思った。

f:id:cc66hnd:20160612111856j:image
ゲシュタルト崩壊とは、

 ゲシュタルト崩壊(ゲシュタルトほうかい、独: Gestaltzerfall)とは、知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造 (Gestalt, 形態) から全体性が失われ、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。幾何学図形、文字、顔など、視覚的なものがよく知られるが、聴覚や皮膚感覚においても生じうる。

出典ゲシュタルト崩壊 - Wikipedia

漢字や顔をよく見ていると、それぞれのパーツに分かれていき、ひとまとまりのものとして認識できなくなるという現象なのだ。
ゲシュタルトとは「形態、姿」を意味するドイツ語で、一つのまとまりのある構造をもつものを指しています。

 

で、試してみたが、全く意味が分からないというか、そういう現象がどういう現象だかわからないが、何も起きない。オレは変なのか?

ゲシュタルト崩壊が起きやすい文字というのがあって、三つをあげるとすると、
1.借。2、若。3、粉。だそうです。

 

借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借借

 

若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若若

 

粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉粉

 

これ、どういうふうになる の?

文字がばらばらに分裂して見え、記号や絵のように認識され始めるらしいが、なんかわからない。このとき意味や読み方を含めて文字の全体の構造を見失ってしまうらしい。この感覚が、文字のゲシュタルト崩壊だというが、今日は不調のせいか理解できない。

俺にはその現象が今のところ起きない。へん?

 

そこで気分転換に妻と昼ご飯を食べにでかける。

今日はそばにした。天とじそばにした。画像は失敗のため写真なし。

 f:id:cc66hnd:20160612180818j:image

その後、天気もいいし、息子が小さいとき何度か来た空港公園にきて、いい風に当たり散歩をして気分をリフレッシュ。

f:id:cc66hnd:20160612181050j:image

幼稚園に入る前の息子を連れてきたことを思い出す。

小さな子供と戯れる親子を見てると、その頃のことを思い出した。

飛行機が離陸し、圧巻だった。

f:id:cc66hnd:20160612181104j:image

時間を合わせて行ったのではないが、ちょうどいいときに来たようだ。

飛行機の出発の時間を調べてきてる人も多いようだ。飛行機が飛び立った後帰る人も多かったし。

あまりの天気のよさに、きょうも早々とビールタイムにしました。先週と同じパターン。って、毎週か。

f:id:cc66hnd:20160612181207j:image

 昨日の焼き鳥屋の豚串の最後尾にちょこッとついていた赤い魚肉のウインナーを思い出し、帰りの買い物で買った。何十年ぶりに買ったかわからない。まあ、メーカーにもよるが、懐かしく美味い。

f:id:cc66hnd:20160612182237j:image

べつにハマるようなもんじゃないっす。


話は突然変わるが、それにしても、舛添要一の折れない心は鋼だわ。

政治資金規正法的には違法じゃないが、それだけ政治資金の支出が不適切であるなら、そんな不適切であることを違法にしていない政治資金規正法がそもそもの問題だ。