読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

祝賀会でした。加賀鳶も飲んで。

日記 日本酒
スポンサーリンク

花の金曜日って今は言わないのかな?今夜は長いと覚悟。

それにしても、これだけの祝賀会ができるという人は、い多くの経済人の中でも、名誉を得る人は数少ない。ったいどんな人生なのか?

f:id:cc66hnd:20160611072610p:plain

俺が見る限り、実に幸せなお方だと思います。

家族に恵まれてるのがなんといっても一番でしょう。
3人の子供にかわいい孫たち。花束贈呈は、かわいい孫たちから。
どんなに仕事が成功しても、幸せな家庭がなければ意味ないでしょう。
f:id:cc66hnd:20160611071756j:image
今回の余興は、三味線。
知る人ぞ知る、日本一の三味線奏者です。
津軽三味線の迫力はさすがにすごかったし、感動した。
いろんなジャンルの音楽があるが、普段聞くことのないジャンルも一流の演奏はさすがに心にしみるもんだね。まあ、人間はみんな音楽好きなんで、祝賀会や結婚式、そのたいろんなイベントでも音楽抜きというのはありえません。
 
そしてみんな日本酒が好きです。とは言わない。
別に自分の好きなものがみんなも好きだとは限らない。
f:id:cc66hnd:20160611072019j:image
最後のこれが効いた!
「加賀鳶」美味い。
江戸時代、加賀藩江戸屋敷お抱えの大名火消し「加賀鳶」は、面たくましく力あくまで強く、火消しの技と喧嘩早さは天下一品といわれた。勇ましくしくも、粋な集団として大江戸八百八町の人気を一身にさらっていました。「加賀鳶」のロゴマークは、
長半纏に染め抜かれた雲に雷をモチーフにし、加賀鳶連中の心意気と地酒の力強さを表しているとのこと。
 
それにしても飲みすぎたかな。
今日は札幌の息子に会いに行くから、とりあえず朝風呂に入りシャキッとしよう。1か月ぶりだな。