読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

堺雅人に「半沢直樹」続編説が浮上

テレビ エンタメ
スポンサーリンク

待ってましたと言っていいのかわからないが、「半沢直樹」の続編の可能性が出てきたらしい。今まで、いろんな面白いドラマがあったが、「半沢直樹」は間違いなく最高に面白かった。ビール飲みながら毎週日曜日の9時が楽しみだったよ。

まあ、どう考えても悪いことしている連中を見事にやっつける話なのだから、見ていて痛快である。キャストも良かったし、何度見ても面白い。録画したものをビール飲みながら何度見たことか。

その後も池井戸作品がドラマ化されたが、「半沢直樹」を超えるものはなかった。「半沢直樹」を超えるのは「半沢直樹」だけだろう。

あの最終回はどう見ても続編ありという感じの終わり方だったから、ホントに実現してほしいね。実現すると信じて待ってるからね俺は。

 

 「半沢直樹」が“幻のドラマ”といわれるのには理由がある。3年前に放送された時は平均視聴率が28.7%、最終回は視聴率42.2%で、今世紀のドラマで最高記録を樹立した。しかも、ネタはたくさんあるのに、企画が暗礁に乗り上げ、現在に至るまで続編が制作されていないのだ。ドラマ関係者の間では「半沢」に対するリスペクトと、不甲斐ないTBSの制作体制への嫌みもあって“幻”といわれているのだという。

(中略) 

 共演者は、ほぼ前作と同じ顔ぶれがキャスティングされる予定とか。

「大和田暁役の香川照之、浅野匡役の石丸幹二、江島浩役の宮川一朗太、他にも上戸彩、片岡愛之助、手塚とおるら芸達者な役者が勢ぞろいする」(関係者)というから楽しみだ。

引用:2016年5月9日 10時26分 日刊ゲンダイ

 もしこれが決まったら、他局は同時間帯はあきらめるだろうね。これには絶対勝ち目ない。