読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

チャリティコンサートに行く

スポンサーリンク

いとこがでてんのよ。年に一度の大人のエレキバンド、チャリティーコンサート。昨年より観客は多かったんじゃないかな。客がお金払って見に行ってんだからアマの域を超えてるよな。

いい仲間が大勢いて、ビートルズが好きで、演奏も楽しんで、俺にはできない話だからな~。楽しそうでうらやましいよ、いとこは。

f:id:cc66hnd:20160508194510j:image
いとこのバンドが終わり、カフェで俺が見ることを義務づけられてるバンドまで時間をつぶすことにした。カフェに入ったが、店員は俺の入店に全く気付かない。一人だったので最初カウンターに座り注文を待つことにしたが、空調がからだに当たりちょっとイヤだったので、席を移った。しかし、いっこうに店員は注文を聞きに来ない。来ないなら、別に来ないでいいや。俺は時間つぶしに本を読みに来ただけだ。飲みたくないもの飲んで金払うくらいならずっと気付かないでいてくれてもかまわないと思って、こっちも知らん顔して本を読みだした。数分後、斜め向かいに女が入ってきて、初めて俺の存在に店員が気付き気まずそうに注文を聞きに来た。誰にも会いたくなかった俺は影をひそめていたがホントに気付かないとは、こんなに影が薄いとはな。。。
 
いとこは別にして、オレは一部ビジネスで来てるから、同じ感じでビジネスで来る同僚や知り合いに別に会いたくなかった。
そこに想定外に思いもよらず、演奏が終わったいとこがカフェにきた。
昨年の年末以来話をした。日がたつのは早い、4か月ぶりだ。また飲みに行く約束して別れた。
この後のビジネスで見に来たバンドには正直言って全く興味もないし、まして知らないバンドは見る気もないので、義務を果たしたあとホールを出た。
 
f:id:cc66hnd:20160508194521j:image
座ってばかりだったので帰り公園でちょっと散歩して帰った。
ブログ初登場のオレ。影やはり薄い。
明日は仕事か~。
死ぬわけにはいかんが、悪いとわかりながらまた酒飲も。今日は誰もいないし。