読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

千羽鶴 何の役に立つのか

雑感
スポンサーリンク

どう考えても、被災地に千羽鶴送っても実際何の役にも立たないと思いますけど。送った側の善意の自己満足じゃないの?

だって、ホント役に立たんよ。まして、そんなの山ほど送らてきても邪魔だし、処理に手間はかかるし困るよ。被災者にとっては目の前にある現実だからね。そんなもので、「励ましの気持ち」だとか「心配しているよ」をかたちにされても困るんだって、実際は。

善意であるけど、不自由な避難生活で疲弊している人にはありがた迷惑なものだと思う。送る側が考えないといかん。

俺は義援金や寄付しかできないが、少なくても千羽鶴を送るという発想はどこ探しても出てこない。

こういうとんでもない災害の時は、千羽鶴は送るのをやめるべきだとハッキリしておこう。何の役にも立たない迷惑物資だと思う。オレ個人的には。善意はわかってるけど。

俺自身が被災者になったことがないので、被災者のホントの気持ちはわかってない。想像はするが所詮は当事者にしかわからない。千羽鶴はいらないという気持ちを支援する側はわかるべきだ。

それで「支援する気持ちがなくなった」だとか、「こんなゴミどもに募金するな」みたいに逆上するバカは、そもそも被災者のことなんか考えていない。支援する側(自分)の言い分しか考えていない。

千羽鶴おくったときは、「皆さんが心配」ってそんなつもりだったろうが、当事者しかわからない気持ちを垣間見たとき、真逆のバッシングする人間に豹変する。それって変でしょ。

まあ、実際は何にもしない高みの見物してるネット住人が騒いでいるんだろうと思う。きっとそうだ。そんなもんでしょ。一部のネットの変なヤツら。

 

肝心なことは、千羽鶴に感謝の気持ちを持っている被災者もいるし、ありがたいと思った人も大勢いる。

特にバッシングする人は頭悪くて極端だからね。

熊本の人はみんな善意を感じない、必要な物資をくれと傲慢なことをみんな言ってるってなっちゃう。極端なんだよ。みんなじゃないよ。 

まあ、いいや。

千羽鶴を送ってもしゃあないよ。