読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

独酌三四郎「孤独のグルメ」旭川出張編に出た新子焼き美味し!

スポンサーリンク

風の強い土曜日。先週の札幌も風が強かったが、それよりも強風だ。で、強風とは全く関係ないんですが、独酌三四郎に行きました。

孤独のグルメお正月スペシャル「真冬の北海道旭川出張編」で出て以来、連日大盛況の居酒屋です。ネットやSNS、いろんなメディアがある中、テレビの影響力はいまだに最強ですね。だいぶほとぼりが冷めてきた頃ですが、ほとんど予約の客でした。来店する人のほとんどが予約していたことを告げていた。うちは妻と二人で予約なしで行ったが、運良く入れた。

f:id:cc66hnd:20160410085831j:image
ちょっと煙った感じがいいですね。
今日は別に特別な日ではないんですが、ここ2週間ほど息子の大学入学で札幌いったりきたりの週末だたのがやっと落ち着き、久しぶりに妻と二人でデートです。
今までは息子が修学旅行や部活の遠征などで家にいない時、よく二人で食事にいってましたが、それ以来の居酒屋デートです。まあ、これから息子に4年で1千万円以上かかる中、毎週こんなことをするわけにも行きませんが、ひと段落ということで来ました。両隣のお客さんもその隣も、うちらと同じ年格好の夫婦らしいカップルでした。
 
まずは、テレビで放映された時からこれを食べてみたかった。新子焼きです。
f:id:cc66hnd:20160410085900j:image
炭で焼いた香りとこのタレが合いますね。一気にビール2杯いきました。
もともと「孤独のグルメ」に出る前から旭川の人気店だったし、日本酒の種類が多いと聞いてたから、一度は行ってみたいと思ってました。あくまでも日本酒を飲むため。しかし、テレビで見た新子焼きが美味しそうで、妻も食べたいと言ってたので、念願叶いました。
 
f:id:cc66hnd:20160410085947j:image
あ、「手取川」があるじゃないですか!
「手取川」には吉田酒造店 天才杜氏の極上秘酒と言われる「極上純米大吟醸 裏手取川」というめちゃ美味いのがありますが、この手取川も言うまでもなく美味い。このフルーティーさは日本酒のイメージが変わるほどの美味しさです。
あと、よく飲む「黒龍」もあるし。やはり日本酒好きには人気のある店です。
「手取川」のあとは、飲んだことのない「悠々黒帯」を頼んでみました。「手取川」とは全く違うタイプのキレがある酒でした。いろいろ食べ物もも美味しいですが、日本酒が豊富で楽しいです。
f:id:cc66hnd:20160410090029j:image
「日高見」「越乃景虎」「大信州」などいろいろありますね。
妻は酒は飲まないのですが、食べ物も美味しく、満足しております。酒は飲まない妻ですが、居酒屋に行くのは好きなので、久しぶりのデートは楽しかったですね。妻がいるということはホント幸せなことです。
f:id:cc66hnd:20160410090133j:image
まあ、札幌で息子も贅沢せずがんばって一人暮らししているんで、いつもこういうことしてるわけには行かない。普段は質素に読書と家飲みで倹約して行きます。全部息子のためだと思えば家では一番安い「男山」で十分です。
ちなみにここ独酌三四郎は美味しいけど、値段は若干高めです。