読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

送別会の夜

スポンサーリンク

昨日は職場の上司二人の送別会で、まだ明るい午後5時半からスタートしました。
1月の新年会以来の訪問です。もめんどき。
ここは料理も美味しく、日本酒の種類もまあまあ多い方です。
f:id:cc66hnd:20160319090724j:image
まず、退職となる上司の挨拶、転勤になる上司の挨拶。特に退職になる上司のあいさつは聞いているふりして、全く聞いていませんでした。どうもすいません。どうせまた来月はじめ歓送迎会で後任と共にまた会うので、その時はちゃんと聞きます。わかりませんけど。
ビールでまず乾杯。いろいろ美味しいものが出てきて、このなんという鍋だかわからないけど、メッチャ美味かった。
f:id:cc66hnd:20160319090744j:image
そして、早々と日本酒に変更。まずは、広島の特別純米酒「龍勢」。なんとも円やかで飲みやすい。初めて飲んだが結構いける。次が、「鳳凰美田」を頼んだが、無かった。前回来た時もなかった。それで、福岡の「三井の寿」という純米吟醸を味わう。まあ。日本酒はとにかく美味いが、きく〜!そして次は、高知の「南」という特別純米酒。もう、わけわからんくなってきた。最後は、私の一番好きな「獺祭」。まあ、獺祭50でしたが満足しました。この時点で、まだ7時半。もう帰ろうかと思うくらい出来上がる。
f:id:cc66hnd:20160319090807j:image
別の上司の知り合いがやっている店にて二次会。「ラバーソウル」。
f:id:cc66hnd:20160319090823j:image
なんというバンドか全く知らないが、ビートたけしの「浅草キッド」は良かった。こういう生の演奏が聴ける人気のお店です。
f:id:cc66hnd:20160319090845j:image
うちの従兄弟もここのマスターとビートルズのコピーバンドをやっています。この日はそのバンドの出番ではなかった。
f:id:cc66hnd:20160319090909j:image
この日マスターは還暦を迎えたということで、お祝いムードでした。日本酒でベロンベロンだったのもようやく落ち着き時間が来て解散。お疲れ様でした。
f:id:cc66hnd:20160319090926j:image
帰るつもりが一部の人間に引き止められ無理矢理初めてのお店に拉致される。そこは五十路のママ一人でやっている店だが、ここで驚いた。ここに無理矢理連れてきたのは転勤になる上司ともう一人の先輩。転勤になる上司のカラオケを初めて聞いたが上手かった。驚いたのはそれでない、ここのママの歌のカッコイイのには驚いた。すごい上手い。ちょっとハスキーな感じで、カッコイイ。若い頃はもっと声が出ていたと本人は言うが、今でも相当すごいと思うけどね。
f:id:cc66hnd:20160319090941j:image
地元の経済人にも人気の店で、お客さんは高齢者が多いそうだ。だから、ビルの3階から1階に移転して高齢のお客さんに負担をかけないようにしたという配慮。五十路のママだけのお姉ちゃんもいない店でしたが、良かったですね。歌がカッコイイかった。