読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

悲報!西武旭川店閉店決定。

ニュース・事件 雑感
スポンサーリンク

西武旭川店は、JR旭川駅前に昨春開業した大型商業施設イオンモール旭川駅前に客足が流れており、今後も改善が見込めないと判断した。もう、参りましたと降参したかたちです。旭川市民からすれば、それでいいのか!?という感じもしますが、会社の経営だから敗れれば去るのみです。それにしてもこれで北海道第2の都市で百貨店が消滅するということで、イオンの一人勝ち状態が続く感じです。

贈り物にはイオンじゃ安っぽくてと思う。やはり大切な方には百貨店ですよ。

しかし、贈り物だけで生きて行けるわけではないから仕方ないもんね。

旭川でも人口減少の現実にどう商売は向き合うのかが今後の大きな課題だが、西武旭川店A館B館が閉まったら、さらにさびれる「買物公園」。旭川市、旭川商工会議所は今後どう手を打つのだろうか。

 

西武旭川店は1975年8月8日に現在のB館がオープンしたのが始まり。

まだ、中学生だった私は、夏休みの真っ最中、この開店の行列に、近所のいつも遊んでいた「カズタカちゃん」と行ったのを今でも覚えている。そんな中学生が百貨店のオープンに何で行ったのかは全くわからない。今考えると不思議だ。今思い出すのは、行列に並んでいたことだけ。その後の記憶は全くない。

子供のころからある百貨店。

この他にもJR旭川駅前の「買物公園」には丸井今井があり、この2店が核となり一時は繁栄した。まさかこういう百貨店がなくなるなんて昔は思いもしなかった。

しかし、丸井今井旭川店が閉店し、2010年に130億2400万円あった売上高が、2015年には107億4500万円に落ち込み、大幅な赤字を計上した。こりゃ、やってられんわ。

私の友人のきれいな奥様(私と同い年とは思えない美人)がA館8階のレストラン『巴里食堂』でウエイトレスをしています。いつもお客さんはオバサマばかりの印象ですが、百貨店のレストランという他にはない雰囲気がありました。

ここの「昔なつかしのナポリタン」は私の大好きなナポリタンなんです。もうこれが食べられなくなるというのはまさに悲報です。9月末で閉店、寂しいね。