読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

息子、大学合格!よかった~!!

スポンサーリンク

ホント、息子の幸せが俺の一番の幸せです。何とか第一志望の大学に合格して希望に満ちあふれているだろう。まあこれから学費、仕送りなんやかんやで一千万円以上4年間でかかるけど、息子のためなら痛くもかゆくもない。息子の幸せが俺の幸せだから。俺の人生、すべて息子に使い果たしてもかまわない。それで俺は幸せだ。

 

よく頑張った!高2の終わりに「このままじゃ、お前の行く大学なんてないぞ!」と担任に言われていた。しかし、部活が終わり約半年ちょっとの期間に結構頑張っていたんだな。スマホばかりいじっていて、ホントに大丈夫かと思っていたが。

今思うと、口うるさく「勉強してんのか!?」と言わなかったのがよかったんじゃないかな。親としては心配で言いたくなるのだが、自分が高校の頃を思い出すと、そんなこと言われるたびに頭にくるし、うるっせ!って思うし、そんなこんなでやる気まで失せてしまうタイプだった俺は、じっと我慢で言わなかった。

言ったのは一度だけ。

5月に一緒に映画「ビリギャル」を見に行って、

「あんな全くダメでもホントに頑張れば慶応に受かるんだ。お前も諦めるな。死ぬ気でやれ!春に後悔しないようにやれよ!」みたいなこと言った。

それでも部活が終わり、自由な時間ができるとそれまであまりいけなかったカラオケだとか、なんだかんだと友達づきあいも大事だと言いながら、秋ごろまで結構遊んで勉強のエンジンが掛からなかったようだ。

そこで親が焦って、ガミガミ言い出すと失敗するんだ。俺のようなタイプは。

とにかく、結果オーライで、うれしのでブログ書いているどころじゃありません。

じゃあ、また。