読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

旭川ラーメン 蜂屋本店 2016年最初の一杯

スポンサーリンク

 

今年最初のラーメンは「らーめんや天金」にしようと思い立って昼めがけて行きました。しかし正月3日の昼に行くにはこの店は強豪すぎました。

車も停められないし、外にお客さんが並んでいる。

 

外で並んでまで食べる気がしないので、あきらめて車を走らせる。

 

f:id:cc66hnd:20160103163738j:image

通りかかったのが、「蜂屋本店」。
偶然、車1台分スペースが空いていた。
天金にふられ、どこのラーメン食べに行こうか迷っていたところ、「ここにおいでよ」という感じで、車1台分空いていたので、今年の1発目は、旭川の伝統の味にすることに決めた。
f:id:cc66hnd:20160103163806j:image
ここはしょうゆラーメンしか食べる気になりません。
先月、蜂屋五条店でも書きましたが、この色は醤油の色ではありません。
焦がし油の色なんです。
この香ばしい匂いが私は好きなんです。
f:id:cc66hnd:20160103163840j:image
麺は、蜂屋独特の麺で、これが昔ながらの麺なのでしょうか。
他の旭川ラーメンのお店とは明らかに違う麺で、特徴的です。どちらかというと、柔めの麺ですが、注文時、固めというと希望に合わせてくれます。
f:id:cc66hnd:20160103163913j:image
ここのチャーシューも昔ながらのこの店の独特のスタイルのチャーシューです。
今時のトロトロのチャーシューではこのラーメンにはあいません。
私の場合、だいたいどこのチャーシューも、ネギとからめて食べます。
ネギとチャーシューのマリアージュが、私のラーメンの楽しみ方の一つなんです。
f:id:cc66hnd:20160103163929j:image
以前、五条店の記事にも書きましたが、しょうゆのスープの色は薄い色なんです。
 
f:id:cc66hnd:20160103163943j:image
しばらく、何年もこの蜂屋のラーメンから遠ざかっていたのですが、なんと先月は五条創業店、今日は今年の初ラーメンに本店に来るというすごい頻度になりました。
旭川に古くからある伝統のラーメンといえば、「蜂屋」「青葉」「特一番」などですが、「蜂屋」が一番好きですね。
 
★今日の一曲★
あまり知らないだろうけど、いい一曲。