読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

軽減税率じゃなく、給付つき税額控除の方がいいのにな~。

今日の一曲
スポンサーリンク

当初、自民党は、生鮮食品だけを対象にして、低所得者対策として実施する予定だった、

そして参院選を考えると公明党の応援がなくてはならず、生鮮食品に加工食品全体を加えることになりました。これにより、飲料・菓子類を除くと8200億円、含めると1兆円の財源が必要になることになった。
さすがに、外食を対象から除くとなったが、1兆円の財源は、どのようにして作るのでしょうか。

外食も対象にすると聞いたときは、ほんと自民党はアホちゃうかと思ったけどね。なあ、それはなくなってよかったけど。


で、1兆円どうするの?

 

たぶんまた国債発行でしょうね。どうせそうなる。
まあ、1年かけて財源を探す、ということなんだが、今ないもんが1年後にあるのか?
今の段階で、財源を伴わない政策なんですよ。危なくてしょうがないでしょ、そんなの。

そもそも財源がないから、社会保障の維持と充実、そして次の世代へのツケを少しでも減らす財政再建のために、消費税をアップしたんだよね。

財源が見つからないからと、予定している社会保障を削るということになりそうで、それこそ許されません。

低所得者対策といいながら、社会保障が削られるなら、どう見ても低所得者対策になっていないというか、ホント馬鹿げた話でしょ。

軽減税率は、低所得者対策にはほとんどならないばかりか、逆に高級品を多く買う高所得者が得する、根本的な欠陥があるという指摘がある。

やっぱりカナダのGST控除のように、対象は低所得者全般で、消費税の負担軽減が目的の給付つき税額控除が低所得者対策に一番いいし、インボイス方式に変更することなく特に小規模事業者の経理に影響がなくて、みんなにいい方法なんだと思う。絶対これにしたほうがいい!

 

ホント、選挙のことしか考えてない。そして、最後は国債発行で、将来のツケをただ増やすだけ。
軽減税率じゃなく、給付つき税額控除の方がいい。メリット、デメリット両方あって当たり前ですが、給付つき税額控除の方がメリットが大きい。

給付つき税額控除もいろんな国でいろんな方法があるようだが、日本にはカナダの方式が合っていると思う。

◎低所得者のみをターゲットに給付ができる。

◎消費税の逆進性を完全にオフセットできる。

◎子育て給付など他の政策目的にも利用可能

というようなことが言われています。

といっても、どうしようもないか、ここまできたら。

 

★今日の一曲★

気分を変えて、超~懐かしの一曲。