読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

金田正一、侍ジャパンの解散を提案。実に正論!!

スポンサーリンク

よく老害とか言われるけど、今回の金田正一氏の意見は正論でしょう。

基本的に解散に賛成です。 

zasshi.news.yahoo.co.jp

 野球の国際試合は、五輪で復活させるだけで十分なんです。それもメジャーの主力が出てきて初めて成立する。それ以外は不要だ。メジャーが参加しない国際大会に日本が一線級のプロを出す必要はない。

 

これ全くその通りで、メジャーが出ない国際大会になんで日本も馬鹿ヅラこいてベストメンバーそろえていく必要があるか?

せいぜい4年に1回の五輪で復活するぐらいでちょうどいい。もし五輪でもメジャーが出ないならやめればいい。

どっちにしてもメジャーが出ないという大会の価値を考えるべきだ。

この大会に出ることについて選手たちにどういうインセンティブがあるのか知らないが、自分のプロ野球選手としての優先順位をどこに置くべきか、価値がどこにあるのか。金田正一氏の今回の発言に耳を傾けるべきだ。

 

 それに選手は球団の大事な「商品」なんです。万が一、選手生命を左右するようなケガをしたら誰が責任を取るんだ。選手も選手だ。ホイホイ尻尾を振って招集に応じるのはおかしい。

 

 西武ライオンズのおかわりくんが右手に死球を受け、幸い大事には至らなかったが、もし骨折でもして、選手生命にかかわる事態になっていたら、まさに大損ですよ。

日本一のホームランバッターおかわりくんがもしあのデッドボールで壊れたらと思うと、ゾッとしますよ。

こんな試合で怪我して、誰かどうにかしてくれるのか?

万が一、選手生命にかかわる大けががあった場合、責任なんて、誰にも取れませんよ。

球団の上層部や監督も、チームの主力を簡単に出すのも考えた方がいい。

 

選手として消耗して、運よくケガなく終わればいいが、はっきり言って、これで優勝したところで、何になる?って感じもするしね。

 

金田氏と同じ意見で、国際大会は五輪の復活だけでいい。

少なくても常設するチームじゃないし、どうしてもやるというなら、アメリカ同様、大切な一線級は出さないと決めればいい。

来シーズンに向けて酷使せず、プロ若手、社会人や大学生、独立リーグのベストメンバーでチームを作ってやればいいんじゃないか。

 

逆にその全日本2軍というべきメンバーが国際大会でどこまでやれるのか?その方が面白い。

f:id:cc66hnd:20151110094727p:plain