読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

ビートたけし 母への思い

雑感 泣ける
スポンサーリンク

突然、思いついたように書きますが、たけしさんが号泣会見したのを今でも覚えています。

やぱり母ちゃんって偉大だよね、子供にとっては。

マジで、カメラの前で号泣してしまいます。

何度見ても泣けます。

 

北野さきさんはほんとにすごい人だと思います。

「子供の貧乏は親の責任」
「親の貧乏は子に連鎖する。それを断ち切るには教育しかない」

と言っていたそうです。

f:id:cc66hnd:20150816131729p:plain


そんなさきさんですが、たけしさんが芸能界で売れてからというもの、頻繁にたけしさんのところに来ては何かと理由をつけてお金を要求していたのです。

  

「病院に行くから金をくれ」

「水道が壊れたから修理代をくれ」

 という感じで、会いに来るたび20万円、30万円とお金をせびっていたそうです。

そんな母親にたけしさんも「因業ばばぁめ!」と悪態をついていた。

 

そんなお母さんが亡くなったときの話です。

亡くなった直後、たけしさんのお姉さんから”あるモノ”を渡されます。

 たけしさんはその”あるモノ”を見て号泣し、涙が止まらなかったそうです。

お母さんがお金をせびっていた”本当の理由”を知ったのです。


お姉さんから渡されたのは「通帳」です。

 

その通帳には、たけしさんからもらったお金に1円も手をつけず、さらに自分の年金から少しづつ足してお金を貯めていたのです。

その額は、1000万円近くにもなっていたそうです。

 

芸人はいつどうなるかわからない。

人気商売は、今いくら人気があっても、いつ人気がなくなるかわからない。

いつ収入が無くなってもおかしくない職業です。

芸人で食べていってるたけしさんがもし売れなくなっても、お金に困らないように貯金してくれていたのです。

お母さんは、自分が嫌われてまでも息子の未来を心配していたのです。

母ちゃんの愛には泣けます。