読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

『火花』が『第153回芥川賞』 又吉直樹!

スポンサーリンク

又吉すごですね。って、呼び捨てにするなよ!大先生だぞ!!

又吉直樹先生。

それにしても、これだけ同業者から祝福されるって素晴らしいと思います。

人間性そのものが祝福につながっていることは間違いありません。

headlines.yahoo.co.jp

高校3年のクラス文集で、壁にぶつかった時、追い込まれた時は「今までどれだけしんどいことに耐えてきたか、逆境に追い込まれた時、前向きな気持ちを持ってそれを乗り越えてきたかという経験が大切だと思います」と書いていた又吉少年。

この言葉は多くの人に勇気を与えるのではないでしょうか。

 

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

桂文枝さんが「漫才師で文才があるのは吉本興業100年の中でも初めてだと思う。というとおり、100年に一人の逸材ですで、又吉先生は。

 

なんかああいうわが道を行くタイプっていいですよね。

なんか、暗くてイイです。

人間って、別に明るくて、社交的で、友達いっぱいで、アクティブでスポーティーである必要ないんじゃないですか?

暗くて、お宅で、自分の世界を持つっていいですよね。

そして、オシャレ感もイイです。そこが、ただの暗いのとは全く違う。

その異質感が、秘めた才能を感じさせてくれます。

 

なんか、皆といっしょでなくていいんだよなと思う。

 

普通、こんなすごい賞をもらえる人を、才能があっていいなとか軽々しく言うけど、相当な努力だと思います。才能より、人並み外れた努力、苦しみだと思います。

 

まして、作家と芸人の両立はまさにしんどいでしょう。

 

どんどんしんどいことをオレもやっていこうという気になってきた。

みんな、それぞれ頑張ろう!!