読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

蛭子能収、「群れない」という人生哲学が興味を引いた。

スポンサーリンク

YAHOO!!ニュースに

「蛭子能収、ゲストに暴言、番組でダメだし 自由さ受けてブレーク中」

news.yahoo.co.jp

って記事があって、その中で
「群れない」という人生哲学が興味を引いた。
知らなかったけど、2014年夏に「ひとりぼっちを笑うな」(角川新書)という本も出しているんですね。

f:id:cc66hnd:20150627010348p:plain

読んでないので、実際どんなことが書かれているのかは知りませんが、タイトルだけでなんとなく、今度買って読んでみようかなと思いました。
私もね、「群れ」というか、人の集まりが基本的に苦手なんですよ。
仕事上そんなことは言ってられないし、そんなそぶりも見せないようにしているつもりですけど。
特に仕事上の飲み会の大半が嫌いですね。飲み会なら何でも好って感じの人もいますが、私は基本的に嫌いです。
ほんの少数の気の合った者同士ならいいのですが、大勢の会議の後の懇親会だとか、忘新年会だとか、歓送迎会だとか嫌いなんです。
大体は、早く終わらないかな~っていつも思う方です。
そういう場所で目立つのも嫌だし、逆に話す相手もなく居心地悪い感じも嫌だし、結局どうでもいい話に作り笑いをし続けて過ごすだけ。
これなら、家で一人で飲んでる方がずっといいもね。好きなテレビ見ながら、ユーチューブ見ながら、気ままに飲んで気失って寝る。
誰でもそうでないですか?私だけでないですよね?
 
あとね、このトシになると、別にこれ以上友達が欲しいなんて思わんね。
なんかに取りつかれたように、人との出会いを良しとし、誰とでも知り合いになればいいかのように、あっち出かけ、こっち出かけ、それがポジティブですばらしい人生だと信じ込み、フェイスブックでイイねしまくり。
こんなの全く理解できませんね。
私はそんなことして、守らなければならない約束が増えたり、めんどくさいと思いながら誘いを断れなかったり、それなら一人の方がイイもね。
本当の友達なら断れるし、予定変更もできるもんだけど、変に利害関係があったり、人間関係構築中という関係だったら、気を使うし、気を使わすし、面倒なんだよ、私には。
だから、いまさら新しい友達が欲しいなんて全く思わないもんね。人間関係を構築する時間がめんどくさい。
これって、恋愛でもそうでしょ。
関係構築の努力。そんなのめんどくさ!!ってことで、最近は20~30代の男女の4割は「恋人いらない」と考えているという報道があったもんね。まあ、他にも原因と理由があると思うけどさ。
私は基本的に気を使うタイプなので、他人と群れるよりも一人の気楽さがいいと思う方ですね。
だからといって、孤独を愛するという変人ではありません。
孤独は誰って苦痛だし、嫌でしょう。私だってそうです。
群れないということと人とのコミニュケーションを一切しないということとはイコールではないんです。
 それって、矛盾してねぇ?
とツッコミはいるかもしれませんが、
でも、人間は矛盾だから。
言論と行動のすべてに整合性が取れるとは限らないんです。不完全なんです、人間は。
すべてに首尾一貫しているといいのでしょうが、そうでもないんだ。
それがふつう。
ホント人間ってね、変なの。
すっげー悲惨なことが起きたときに笑っちゃったり、すごいイイことが起きて不安になったりむなしくなったり、見たくないのに見てしまったり、行きたくないのに行ったり、怒るとき笑うヤツとか、普通に逆をやったりするんですよ。
一人が気楽で自由でイイとか言いながら、孤独は嫌だとか、
何かの群れというかグループに属していながら、抜け出たいとか、普通にあるでしょ。
 
で、まあ、とにかくわざわざ友達を増やす必要は全くないですね。
わざわざ、なんかのグループに入ることも全く必要ないですね。
 少なくとも無理矢理、人と繋がろうとする必要はない。
友達がたくさんいることがいいとされる風潮になんて付き合いたくないよね。
 
「群れない哲学」は支持できる。