読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

清宮幸太郎 早実怪物1年 入学式3日後にスタメンV打

スポンサーリンク

久々の超高校級のスラッガー出現ですね。

こういう選手を待っていた。

出てきたよ、ついに怪物が!
早稲田実業がこれからの注目校ですね。


今まで、新一年生で活躍したスラッガーは何人もいるけど、その中でも超高校級でものすごいのとなれば、PL学園の清原。星稜の松井。大阪桐蔭の中田。この3人は超スラッガーでした、1年生の時から。(誰でも知ってるちゅう~の!)


この3人と遜色ない怪物が現れました!

いや、3人を超えるかもしれない怪物です。


清宮幸太郎内野手です。


体格も、もう大人。周りと全然違う。1年生でこれだもん。
期待できます。久々の超新星です。


早稲田実業といえば、マー君と斎藤祐樹の投げ合いですね。決勝再試合は、アルプス席で観戦していたとのこと。
もう9年前の出来事で、清宮君は小学1年生のときなんですね。
それが、すっかり成長し、日本球界の期待の星になりそうです。


早稲田実業には他にもプロ注目の加藤雅樹捕手(3年)がおり、この日は楽天、西武、オリックスと、3球団のスカウトが視察にきていた。
楽天のスカウト部長は清宮に「スイングが速い。将来はプロで和製大砲になれる逸材」と早くも高評価。

で、加藤選手はどうなのよ?まあ、いいか。

 


◆清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)
(以下引用:スポーツ報知 4月10日(金)7時3分配信)

★生まれと球歴 1999年5月25日、東京都生まれ。15歳。早実初等部4年時に東京北砂リトル入団。12年にリトルリーグ世界一。調布シニアを経て、今年4月に早実高等部入学。
 ★サイズ 184センチ、97キロ。右投左打。
 ★好きな球団・選手 父・克幸氏の影響で阪神ファン。お気に入りの選手はアレックス・ロドリゲスヤンキース)。
 ★元二刀流 12年リトルのワールドシリーズでは、5試合で12打数8安打の打率6割6分7厘、3本塁打、6打点。投手として2戦2勝。中学から一塁専任。
 ★すでに日本シリーズに“登板” 12年日本シリーズ「巨人―日本ハム」第1戦(東京D)の始球式に登場。
 ★破壊力抜群 調布シニアの安羅岡一樹監督は「ホームランボール(硬球)がつぶれていたことがある」と証言。
 ★ルーチン 試合前は木製バットで素振り。「トップの方に重心があって、トップバランスで振れる」
 ★スポーツ万能 野球と並行し、小4までラグビーでセンター。わんぱく相撲でも活躍。(以上引用:スポーツ報知 4月10日(金)7時3分配信)

 

 

ホームランボール(硬球)がつぶれていたことがあるって?ホンマかいな!?