読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

泣ける盛岡駅 メッセージボード

スポンサーリンク

f:id:cc66hnd:20150331100214j:plain

こういうのって、しみじみ、じんわりくるよね。
やはり、終わってしまえば終わってしまったで高校卒業ってさみしく感じます。
それも大人への一歩だと、大人はわかっているんです。
自分たちも通った道だから。


春は、ワクワクするけど、大きな人生の節目の時。
別れと出会いの季節。
その中で、このメッセージボードは心を打ちますね。
たぶんですが、来年以降、全国の各駅で、卒業シーズンのメッセージボードが出現すると思います。


3年間通った通学の日々が、メッセージボードで走馬灯のようにながれ、それはきっと大人が見ても、そのころを思い出し、何かしらの胸キュンがあると思います。
この季節に完全にマッチしてます。


ただ、あまり全国各地どこでもここでもメッセージボードの乱立にはなって欲しくないですね。なんか、感動が安っぽくなるというか、ありがたみが薄れる。
今の時代、SNSで一夜にして全国に広がる。
昔はこんなのなかったから知る人ぞ知る的な価値観があったけど、今なら一気に人の知るところになる。それって、いいような悪いような。まあ、悪くはないか。
でも、みんなそれぞれに人に感動を与えて生きて行くことができればいいよね。
進学、就職、地元を離れる子もいるでしょう。

友だちとの絆、友情はいつまでも変わらないもんだよ。10年20年たってクラス会をする機会があると思うけど、みんな高校時代の関係で話ができる。

それぞれの道で、いろんな苦労が必ずあるけど、みんなそれぞれ苦しみながらも頑張って生きている。みんな同じだ。


卒業はスタートだ!

みんな、思いっきりがんばれ~!!