読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

大塚家具、娘の勝ち!

雑感 ニュース・事件
スポンサーリンク

しょうがないでしょう。っていうより順当な勝利といえます。


ビジネスモデルは変化しないと時代の波を乗り切ることはできません。
実際、近年は親父が社長の時より、娘が社長の時の方が明らかに業績はいいのだから、どっちのビジネスモデルが今の時代にマッチしているか数字が証明している。


ブランドのデザインなどトータル的に考えたとき、まあ、どう考えても頭の固い親父さんより、変化に対応できそうなのが娘さんだという判断だと思う。


私が選んだとしても、娘さんでしょ。
一番の理由が、変化に対応できそう、親父より。この一点ですね。


もちろん、この先の経営がどうなるかはわかりませんが、今回のイメージダウンを取り戻すのは大変だと思います。
もし、親父さんが勝ったのなら、たぶん大塚家具はつぶれたと思います。


そう考えれば今回の結果はいいのですが、相当大きな何かを打ち出さないと、会社としてはつらくなると思います。
いきなり目玉となる企画がないと、イメージは悪くだが目立っているこの時に今までにないインパクトを市場に打ち出さないといけないでしょうね。

 

私は、中価格帯でなく高売りでいいと思います。
その価値をお客さんが認めるであれば、高売りで行けるはずです。
娘さんも一言も安売り路線で行くなどとは言ってませんし。

 

お客さんにとってその価値がなければ1円でも買いませんし、価値があれば高くても買うんです。
売るテクニックではなく、ここで買う理由を明確に示されれば、それが買う価値なんです。
いずれにしても、娘さんにしたら、これからがホントの真価の見せ所になるわけで、また更にプレッシャーですね。

経営者って、たいへ~ん!

頑張ってください、特に応援する義理はないが。