読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

インフォトップが買収されました!!情報商材業界に激震?どうなるアフィリエイター。

スポンサーリンク

クリックすると新しいウィンドウで開きます

一部悪名高きというか、まあ、なんともいい話の少ないインフォトップがジャスダック上場のゲーム会社に買収されるようです(笑)

 

インフォトップを買収・子会社化するのは㈱アエリアというゲーム会社です。私は全く聞いたこともない会社です。いったいどんな会社なのか?

 

どうやら結構大きなゲーム会社で、2004年12月15日にジャスダックに上場しています。資本金は2億3,677万円、売上高は約61億円(連結、2012年12月期)。

 

このゲーム会社がインフォトップを買収し子会社化する理由は、

「安定的な収益基盤であるレンタルサーバー等のITサービス事業を強化するため」といことらしいですが、今後どのようになるのかはわかりません。

 

どのようになるのかというのは、情報商材事業展開がどのようになるかです。

 

インフォトップはとんでもないインフォプレナーを発生させ、非常にダーティーなイメージを持っている人も少なくありません。

早い話、ジャスダック上場の会社が社会的なイメージを考えた場合、マイナスにこそなれプラスになるようなことがあるのかな?とも思っちゃいますね。素人目には。

 

場合によっては、情報販売は終焉を迎える可能性も考えられる。わからんけどね。

 

インフォトップからの報酬だけで生活しているアフィリエイターが結構いるから、これはどう受け止めていいのか不安になる買収劇だと思う。

おいおい、俺たちの生活大丈夫か~??って人、大変だね。

まあ、私はインフォトップや情報商材が消えてもいいと思ってますので影響はありません。あまりにも詐欺まがいの商材が多いですしね。

 

ただ、逆に、ジャスダック上場の会社が後ろ盾となり、情報商材業界を健全化に向けて動き出す可能性もあるかもしれません。

親会社となる㈱アエリアが詐欺商材、悪質インフォプレナーを一掃し、大転換を図り、業界の発展的転換が起きるのであれば、健全活動のアフィリエイターにはむしろ歓迎されるニュースだが。

 

いずれにしても、どうなるかは全くわかりません。

買収・子会社化が完了するのは今年の4月24日です。

どっちにしても、生活のかかってるアフィリエイターにはおだやかでない話でしょうね。