読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

旭川ラーメンふるき ほっこりするエイプリルフール

今日は嫁ちゃんとほっこり過ごしました。旭川の味噌ラーメン自分ランクで第1位の「ふるき」に久しぶりの訪問。今日は思ったより待ち時間が短く、約50分待ち。ここは、最初入店したら注文するラーメンと人数、携帯の番号を所定の用紙に記入して店員に渡す。順番が来たら携帯に連絡が入るシステムだ。今までの最長は2時間半待ちってのがあった。まあ、いつもだいたい1時間ぐらい待つことになる。駐車場に車を止め待つ。その間、ゆっくり本が読める。店の前に行列を作らせるようなことをさせない工夫だ。特に冬などはありがたいシステムだ。まさに、お客様ファーストだ!そういった意味でも、この店はナンバーワンなのだ。行列が出来る店だと自慢するより、行列させない方法を考える「ふるき」の姿勢には気づきがいろいろある。行くとわかるが、その他、他店にはないささやかな気配りがある。「行けばわかるさ。」アントニオ猪木。

f:id:cc66hnd:20170401183755j:image

ここの味噌ラーメンを知らずに生きていると思ったらつくづくゾッとする。これを食べるたび、生きているだけで十分だと思う。嫁ちゃんと分かち合う、ほっこりしたエイプリルフール。

いきなり話変わるが、センバツ高校野球は応援していた履正社が破れ、大阪桐蔭の2度目の優勝で幕を閉じた。車で移動中見てたが、8回の裏の同点シーンは最高潮に盛り上がったな。また、夏を楽しみにしよう。

で、今日も朝5時前に目が覚めて、午前中のほとんどを本を読んで過ごし、昼はふるきで満足し、来週札幌の息子のとこに持って行く物を買って、夕方帰宅。早々とビール飲みながらまた本を読んで、ほっこり、まったり。

f:id:cc66hnd:20170401185803j:image

次の土曜日は、息子に会いに嫁ちゃんと札幌へドライブだ。

会えない時間が、愛育てるのさ・・・

よろしく来週!!

 

履正社と大阪桐蔭で決勝!大阪による頂上決戦!

第89回選抜高校野球大会は史上初の大阪対決となる。履正社と大阪桐蔭の大阪2強がそのまま日本一を争うことになる。これは、大阪ぐらいしかできない芸当かもしれない。大阪といえば一昔前はPL学園という絶対王者がいたが、昨日高野連に出した脱退届が受理され、完全にPL学園野球部は過去のものになってしまった。PLなき後、大阪桐蔭と履正社の頂上決戦。まさに、栄枯盛衰としか言いようがない。

で、そろそろ履正社もここら辺で優勝の二文字を手にしないといけないでしょう。ここで、また準優勝ならいつまでも切られ役という立場になっちゃう。ライバルでありながら、いつもあと一歩及ばないという役回りじゃなく、大阪桐蔭の時代から、履正社の時代へという一戦になるかどうか、楽しみだ。履正社が優勝してこそ、本当に肩を並べたという感じになる。

この大阪と同じ芸当ができるとすれば、神奈川とか東京あたりでしょうね。東海大相模と横浜とかぐらいでしょう。それもまずないね。とにかく県の2強が日本の2強という今回のようなことはホントすごいことだ。夏の甲子園では、大阪からは1校しか出れない。だからって、短絡的に2校枠に変更!ってことにはたぶんならないだろうな。大阪と神奈川は2校でいいと思うけど。

履正社は、大会前から優勝候補でここまで順当に来たということで、そのまま優勝してください。って、別にオレの人生に影響はないんだけど、一般的な野球ファンとしてはオレと同じで、何回も優勝している大阪桐蔭よりも履正社の優勝が見たいんじゃない?どんなに強くても優勝するチャンスなんて、そうそうあるもんじゃないからね。

まあ、とにかくテレビの前のソファーにどっぷり座り、ビール飲みながら観戦する高校野球決勝は格別だろうな~!って思うけど、明日年度末、普通以上に仕事です。決勝も夜に結果だけを見ることになるでしょう。何がプレミアムフライデーだ!ド年度末だっちゅの!で、仕事終わったら飲むぞ~!家で。

義理の弟の栄転祝い

サラリーマンにとって、転勤はつきもの。義理の弟が4月から単身赴任するので、送別会を行なった。義理の弟は単身赴任を喜んでいるようだ。まあ、その気持ちはよくわかる。今住んでいる家の向かいには自分の妻(オレの妹)の両親が住んでおり、母は認知症に磨きをかけているし、父の頑固さは鋼のごとくで、扱いにくい。そういったしがらみからバイバイキーン!というだけで気分爽快のようだ。まあ、3年間の期間限定の転勤といことで、あっという間という気もするが、体に気をつけて頑張って下さい。というオレも来年は高確率で転勤となる。オレは、単身赴任はしたくないね。嫁がいないと生きていけません。以前、話は流れたがここから遠く離れた海沿いのとある町に転勤の噂があった。断れるなら断る話だが、もし、現実になっていたらオレも単身赴任を余儀なくされる。海沿いの町に単身赴任。寂しがりのオレは、凍えそうなカモメ見つめ泣いていることだろう。それにしても、義理の弟の会社はいい会社だ。給料アップの上、単身赴任手当が6万円つくので、いい方だよな。まあ、親の介護も逃げられないし、サラリーマンも逃げられない。人生は太宰治の人間失格の一文の通りで、「ただ、いっさいは過ぎて行きます。」

f:id:cc66hnd:20170326084159j:image

認知症の介護は周りの人間の方が先に参りそうなくらいキッツい。本人はボケちゃって、言いたいこと言って、やりたい放題やって、ストレスないもんね。ストレスは周りの人間にたまる。人間ボケるが勝ちか?そう思ってオレもボケちゃった方がストレスなく、気楽なもんになれるかなと思うけど、オレがボケたら、ケツさわらせろとか、オッパイもませろとか無意識にそんなことばっかり言うかもしれないからヤバイ。でも、ボケてるから本人はヤバイもなにもないのか。