読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

ぺふぺふ病になった清水富美加。ぺふぺふ病だよ。ヤバくね?

今日はバレンタインデーということで、出勤したら女子職員から定額給付のように毎年の義理チョコいただきました。頭がスッキリしないので、仕事するふりしてネットを見ていたら、清水富美加「ぺふぺふ病」とあった。「ぺふぺふ病」だよ。ヤバくね?そんな聞いたこともない病気。得体の知れないそうとうヤバイ病気だよ。宇宙からきてるよきっと。で、ヤフーでググってみたら、どうやら医学的な病名ではないらしい。なんのこっちゃです。

 感情に起伏がなく
悩みもなく余裕がある。

がむしゃらな感じが無く
やる気が感じられず
生きている感じがしない。

頑張っていないわけでもなく
調子に載っているわけでもない。

 

イライラもしなく
穏やかな気持でいられて
仕事はスムーズに進むが
面白みにかけて無難で終わってしまい
建設的ではない。

これが、いいことなのか悪いことなのかよくわからないが、清水富美加の本に載っているようです。芸能界のことや、本人ことはオレは全く知らないけれど、引退のタイミングを考え、もっとスマートに、人に迷惑の掛からない時期にすればよかたんじゃないかな~とは、素人目に思う。よくわからんけどな。なんか、ぺふぺふ病はヤバイぞ。なんて思ったが、この子、専門医に診てもらって方がいい。そんな気がするのはオッサンだけでしょうか?

(昼休みにササッと5分で作成)

 

清水富美加の幸福の科学に出家する話

今日の芸能ニュースは、松本伊代をテレビでママといってるヒロミの謝罪でもなく、清水富美加の幸福の科学に出家する話だな。幸福の科学側は出家について「はっきり言って、芸能界にしばしば見られる奴隷契約、そうした雇用、就労関係があったのが大きな点だと思っている」と事務所側を糾弾した。まあ、幸福の科学側の話を信用する材料もないし、事務所側は反論するだろうが、清水富美加自身が週に1回ほど、周囲に「死にたい」と漏らしていたこともあるとの話が本当なら、死ぬくらいなら行きたい方向に行くのがいいでしょ。仕事を途中でやめるのはよくないとかいうバッシングがネットであるけど、そんなこと関係ない。人は人に迷惑をかける。それも当たり前のことだ。もちろんいいことじゃないし、賠償問題も起きるだろう。痛い行動に見えるけどしゃーないって。オレは若い女には甘いおっさんです。洗脳さてれ痛い人だというならロキソニンでも送りましょう。

 話ガラッと変わるけど、今日の昼飯は嫁と買い物のついでに行きました。

f:id:cc66hnd:20170212161024j:image

厚切り牛カットステーキ定食。美味かったよ。以上。

f:id:cc66hnd:20170212161038j:image

イオンのショッピングモールなので日曜日はさすがにお客さんが多い。その中で、パン屋さんはこういうふうにむき出しでパンを売っている。当たり前の光景だ。しかし、つい先日までインフルエンザでインポになりそうになったおっさんとしてはこのパンは買いたくない。だって、大勢のお客さんが来店し、中には誰か必ずクシャミするでしょう。その中にインフルの保菌者もいるかもしれないよ。クシャミの飛沫がかかっていないという保証はない。そう思うと、思った瞬間から買うことはできない。もちろん食品衛生法上問題のない販売方法なのだろうからそんな心配をする必要はないだろうが、一度そう思うと買う気になれない。オレはね。

f:id:cc66hnd:20170212161051j:image

でも、もう一度言うけど、きっと衛生上クリアされているから営業してるんだ。だから大丈夫だろう。そんなこと心配するくせに、昔は風俗によく行ったな。その方がよっぽどヤバイよな。インフルどころじゃないよ。幸い一切病気にはかかりませんでした。もう、風俗は何十年も行ってません。このトシになるとそんなところで興奮して心不全や脳卒中で死ぬかもしれないからね。そんなことになったら死ぬほど恥ずかしいからね。口づけを交わした日はママの顔さえも見れなかったおっさんが、今では風俗も飽きてしまって、セピアに染まるメロディーを聞いてます。

オレの隠れ家「はんなり」、嫁とデート

今日は朝からイベントでヘトヘトになってしまいました。ずーと外にいるとさすがに冬だもの冷えきって頭痛くなってしまった。

こんな日は愛する嫁とデート。今まで秘密にしていた隠れ家に行く。住宅街にある居酒屋「はんなり」です。結構美味いんだ。

f:id:cc66hnd:20170211205439j:image

いい酒も豊富ですよ。獺祭は50ですが、磯自慢に鳳凰美田、田酒、久保田萬寿、出羽桜、南部美人といった日本酒がそろっています。オレのような日本酒好きにはたまらない店です。

f:id:cc66hnd:20170211205659j:image

この蟹みそと蟹みそ豆腐が絶品。メッチャ美味い。映画的に言うと、全米が泣いた。このコクと深みのあるみその味がそんじょそこらにあるものではない。このみそ、クソ美味い。すいません、不適切な表現でした。

f:id:cc66hnd:20170211205453j:image

もう一つ、クソ絶品なのが、この豚バラ串です。なんという深みのある甘み。見た目以上の美味さ。このちょっこと端にあるみそがクソ美味い。またまたすいません。不適切な表現でした。ワンピースのサンジが乗り移ってます。

f:id:cc66hnd:20170211205506j:image

この、見た目どってことのない海鮮サラダがぶっ飛びに美味い。こういうサラダで差を出すのは至難の業。ここは、器もいいもの使っているし、バイトの女の子も可愛い。息子と同じ年ぐらいだろう。

f:id:cc66hnd:20170211205525j:image

この皮から店主手作りの餃子がジューシーで美味い。大根おろしとラー油のきいたタレのマリアージュもなかなかのもの。そこら辺の中華料理店より美味いぐらいだ。これが意外と磯自慢と合う。まあ、これだけ酔っぱらってはなんでも合うかもしれない。もうわけわからんし。

f:id:cc66hnd:20170211205548j:image

 ということで、オレの人生には最愛の嫁と最愛の息子と、美味い日本酒があり、幸せひとりじめです。愛がある人生を歩めてメッチャ満足だ~!愛した人に愛されること以上に人間の幸せはないと確信しております。愛し合った人生がなければ、何を手に入れても真の幸せではない。人生は愛し合えたかどうかだけだ。縦の糸はあなた、横の糸はわ私、あっ、ヤバイ、酔ったら書くな!だったよ。ベロンベロンのぐでんぐでんだから、すいませんでした。