読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとでやります

おっさんのひとりごです。人生は死ぬまでの暇つぶしだと気づいた。ただ、一さいは過ぎてゆきます。何を言ってるのかわからないと思うけどオレもさっぱりわからない。

マーケティングセミナーに行って、うまいビール。

今日は日曜日にもかかわらず月イチのビジネスセミナーに出席。うまいビールを飲むためには、何かをしなければならない。何もしない贅沢な休日を味わった後のビールはあまりうまくないのだ。日曜日だけど、セミナーにいやいや参加し、終わった後の解放感で飲むビールがうまいのだ。うまいビールを飲むためには、休日もバッチリ自分なりにやるべきことをやるしかない。でないとビールはうまくないのだ。

f:id:cc66hnd:20170521175724j:image

てことで、帰宅したのが17時30分。早速、ビール。うまい。今から飲んで、9時頃に寝てしまい、明日あさ4時頃に目が覚めて、仕事のことばかり頭に浮かんでそのあと眠れず、起きなくてはならない10分ぐらい前に寝落ちし、起こされたときの最高に具合の悪い、眠たさMAXのしくじりをまた繰り返すのだろう。一週間の始まりの月曜日にこれは辛いのだ。なら、ビール飲まないで、健康的に過ごしたらどうだと言われそうだが、もう飲んでしまってる。時すでに遅しだ。アフターフェスティバルだ。そういえば、先日夜コンビニで買った助六寿司が、賞味期限切れになっていた。時すでにお寿司。

f:id:cc66hnd:20170521175744j:image

今、いい気分でボクシング見てます。ハア?八重霞1ラウンドKO負けかい。

それにしても、昨日の村田の敗戦にはひとり炎上したわ。何で負けなんよ。

判定前、絶対勝ったと思っていたが、なんと判定負け。あまりの驚きに、椅子から転げ落ち、腰と後頭部を強打し、飲んでいたビールを顔にひっくり返したというのはウソだが、ホント頭に来た。WBAの会長が村田と日本ファン、世界のボクシングファンに謝罪をするという史上初の異例な試合となった。

そう考えると、この世に絶対は絶対にないと思ったが、絶対にないといった絶対はあるってことなのか?何を言っているのかわからないと思うが、私もさっぱりわからない。

てことで、無敵、井上尚弥の異次元のモンスターぶりはスゴイ。このクラスでは別格過ぎる、手がつけられない強さ。個人的には近いうち井上尚弥と山中慎介のドリームマッチが実現してほしい。

丘のまち美瑛へ。酒買いに。

まあ、今の時期行っても美瑛のホントの魅力はわからないかもしれないが、天気も良かったし、嫁ちゃんとドライブしてきてきた。

今日の午前中は、嫁ちゃんと家の周りの草取りで結構ヘトヘトになった。天気もいいし、ここままシャワーして昼からビール飲むなんてことしないでよと言われたので、口答えしないで、嫁の言う通りにした。今日はいつも働きづめの嫁ちゃんに全部従おうと思って、何言われてもOKするドMなブタ野郎になろうと決めていた。

草取りをして、嫁と蕎麦屋に行き、その後美瑛町の土井商店まで日本酒を買いにドライブ。その帰り、美瑛の風景を楽しんで帰る。仕事で忙しい嫁ちゃんも、いい天気の中、雄大な景色を見て満足そうだったので、腰痛と片頭痛の中、笑顔を絶やさない私はドM冥利に尽きました。

f:id:cc66hnd:20170520173310j:image

久しぶりに夢民村を訪問。アスパラとソーセージとあとなんか買ってたわ、うちの嫁ちゃん。

有限会社西神楽夢民村|株式会社北海道夢民村 – 北海道の美味しいものをお届けする夢民村

f:id:cc66hnd:20170520173328j:image

美瑛の土井商店では、お気に入りの「獺祭」と「梵」を購入し、「田酒」で造ったからし漬けと酒麹たくあんを買った。美瑛の土井商店は日本酒で有名な酒屋だが、7月には隣の旭川市に移転します。従業員募集中。って、そんなことどうでもいいや。

f:id:cc66hnd:20170520173353j:image

帰宅したら日本ハムが7回裏リードしていた。

もう飲むしかねえ。朝の草取りで腰が痛いし、ずっと頭も痛い。明日は朝から町内会の花壇整備で、その後仕事でセミナーというクソ忙しい日曜日だし、飲めるときに飲もう。とにかく明るいうちからのビールは心の開放に効果大なのだ。史上最悪のクソ人間を3Dプリンターで打ち出したようなうちのクソ上司のことも、いまならグーパンチでKOできるくらいの気分だ。

f:id:cc66hnd:20170520173413j:image

とにかく、飲まずに健全に過ごすことがカシコイというのなら、私は一生バカでいい。

明るいうちから酔って書いてるが、これけっこういいフレーズじゃないすか?

(ダウンタウンふうツッコミ)それカットやね。

 

共謀罪、強行採決されても困るんですけど

今日はとある会があって、私は司会という立場で役割を終え、会も無事にシャンシャンと終わり、懇親会になった。仕事上のつまらない付き合いの超ド級のつまらない話に、1時間もつき合うと、ヒンズースクワットするより疲れて、うんざり度がマックスを超え、MAXのTakataが聞こえてきた。というのはウソで、そんな歌聞こえてくるわけがない。心の中では、ただただ早くお開きになってくださいと星に願うのであった。しかし、予想どおり長引き、やっと1次会が終了した時点でヘトヘト。当然、そのあと2次会へ行く流れだ。メンドクサイ。これ以上つまらん話に付き合ってられん。この会はこれ以上私が行かなければならないという会でもない。気が進まんから「んじゃ!」と誰にも言わず、目立たぬように集団から消え去った。やっぱり行った方が良かったかな?と少し思ったが、まあ、30分もすればくだらん話に花が咲き、その場にいない人間のことは忘れてるだろう。誰も気にしてないと思い気楽になってとっとと帰ってきた。

とにかく、人類はうわさ話しが人生のようだ。人が集まるとうわさ話だ。あいつとあいつがどうなったとか。あいつは嫌われてるからな~みたいな。とにかくその場にいない人間の話で飲むのが好きなようだ。それが情報といえば情報でもある。もちろん私自身、人からなんと言われてるかわからない。最近は人になんと言われようが気にしないことを最強と考え、行きたくないものには行かない。何か文句あるか?ってなもんだ。一刻も早くひとりで気楽になりたい派だ。

付き合いも大事だが、大事じゃないつき合いを付き合わないことも大事だ。イヤ、知らんけどね。

とにかくつき合うかどうかの判断は、その時の自分の気分とカンで決める。早い話、気が進まないときは行かないというだけの話だ。

事務所の後輩に、自分の時間を犠牲にし、飲み会の誘いを一切断らずつき合う、100%ノーと言わない人間がいる。どんなにしんどくてもノーと言わない。すごい。ゴイスー!だ。私にはマネできない。ゴイスー!あれだけ付き合いがいいから人気があるし、存在感もある。性格もいいから人に好かれ、いろんな関係から誘われる。そういうスパイラルだ。よく体がもつな~と感心する。肝臓3個ぐらいあるんじゃないか?

私には無理ゲーだ。性格も肝臓もできが違うのだ。いや人生観の違いというレベルだな。素晴らしいことなのかどうかも分からない。とにかくノーと言わない人生。

てことで、そんなこと知ったこっちゃない。結局、好きでやってるんだ。自分と違うからって、勝手に自分と比べ心配するのは、まさに大きなお世話ってもんだ。

人はビールとうわさ話でヒマをつぶすのが大好きな生き物だ。私もだ。

人生はいかにヒマをつぶすかだ。何でそんな話になるのかって言われても困るんですけど、共謀罪を強行採決されても困るんですけどみたいな話でもなくて、何いってるのかわからないと思うけど、私もさっぱりわからない。